パウパトロール

パウパトロールのケントが指4本の理由なぜ?海外アニメで共通する考えを徹底解説

パウパトロールのケントが指4本の理由なぜ?海外アニメで共通する考えを徹底解説
Pocket

現在シーズン4が日本で放送中のパウパトロール

海外アニメのため、日本では海外より遅れて放送されています。

どのシーズンも、活躍するパウパトロールやケントを見て、大興奮の子供たちも多いのではないでしょうか。

大人気のパウパトロールのアニメですが、主人公ケントの指が4本で描かれていることがSNSで大きな話題となっています。

今回の記事では、主人公ケントが指4本で描かれる理由についてお伝えします。

パウパトロールのアニメを作成しているカナダや、隣国アメリカの海外アニメで採用されている共通の考えについてもお伝えしていきます!

・パウパトロールの主人公ケントが指4本の理由は?

・海外アニメで指4本を採用する共通の考えとは?

早速お伝えしていきます!

 

パウパトロールのケントが指4本の理由なぜ?

パウパトロ―ルに登場するケントが指4本となっていることに気づいた人は多いと思います。

子供は意外なところを見ているので、質問された親御さんもいるのではないでしょうか?

実は、ケントだけではなく、パウパトロールに登場する人物はみんな指が4本なのを知っていましたか?

そもそも、海外のアニメでは指が4本で描かれるのが主流になっているんです。

その理由は諸説あります。

  • ミッキーマウスの指が4本だから
  • 指を5本描いたら残像で6本に見えたから
  • 動物の擬人化の名残り
  • コスト削減のため

それぞれ詳細をご紹介します!

 

ミッキーマウスの指が4本だから

(Twitterより引用)

世界中で人気のあるディズニーキャラクターミッキーマウスも、4本指ですね!

ミッキーマウスのアニメーションは90年前に登場していて、その時から指が4本で描かれていました。

ディズニーの生みの親であるウォルト・ディズニーは、「ミッキーが5本指だったら、バナナの房だらけに見えてしまう」と言っていたそうです。

ミッキーの手は手袋によってムチっとしているので、5本指をバナナの房に例えたのでしょう。

ミッキーマウスの場合は。見栄えを考慮して4本指にしたのかもしれませんね。

 

指が6本と錯覚しないための配慮

昔は、何枚もの絵を手書きしてパラパラ漫画のように組み合わせることで、アニメを制作していました。

昔の制作方法では、5本指でキャラクターを作成していると、残像で6本指に見えてしまったそうです。

そのため、あえてキャラクターの手を4本指で描いているのです。

もし残像で指が多く見えてしまっても、5本指に見えるだけですからね。

現在ではデジタル化が進んできたこともあり、残像で指が6本に見えることはあまりないと思います。

ただ、制作側や視聴者も今まで同じように描かれることで、違和感なく見れる点から、あえて指を4本のままで描いている可能性もありますね。

 

海外アニメは擬人化が多いから

海外アニメは動物の擬人化が多いです。

トムとジェリー、ミッキーマウス、バッグスなど、動物がコミカルに動くアニメの知名度が高い印象があります。

通常動物の指(爪)は4本が多いため、擬人化した際にも違和感が出ないように4本にしたことが名残りとなっていると考えられます。

 

アニメーターの負担を軽くするため

先ほどお伝えしたとおり、昔のアニメは手書きの作画を組み合わせて作成されていました。

そのため、作画には多額の費用がかかっていたそうです。

サイモン・シン著の「数学者たちの楽園「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち」という本では、ディズニーの4本指の作画と費用の関係について記述があります。

その本では、6分半の短いアニメを作成するのに必要な45,000枚の作画で、手から一本指を減らすことで数百万ドルの削減になると書かれています。

当時の手書きでの作画では、4本指で書くことでアニメーターの負担が軽くなるのです。

アニメーターの負担が軽くなるとその結果として、数百万ドルの削減になるといわれています。

現在では技術が進み、作画もデジタル化が進んでいますが、当時の名残がそのまま現在も受け継がれているのです。

 

 

パウパトロール以外の海外アニメでも指4本?

上記でご紹介した通り、諸説あるものの海外アニメでは指4本でキャラクターを描いていることが多いんです。

その中でも、どのアニメでも共通して描かているといった点で、コストによる理由が一番濃厚であると考えられます。

残像については、すでに技術が進んでデジタル化によるアニメーションの確立が主流となっており、日本のアニメでは指をしっかり5本描いていることから、6本に見える心配は無いと言えるでしょうでしょう。

実際に、ケント以外のパウパトロールキャラクターが指4本になっているか確認していきます。

 

パウパトロールに登場する人のキャラクターは指が4本?

(ともにTwitterより引用)

主人公ケントに限らず、グッドウェイ市長やタルボット船長など、パウパトロールに登場する人物はすべて4本指で描かれています。

普段アニメを見ていると、特に気になりませんでしたが、まじまじと手を見てみると確かに指4本だと分かりますね!

 

海外版パウパトロールや他の海外アニメの

日本アニメのパウパトロールだけ指4本なのかと疑問に感じますが、そうではありませんでした。

実は海外のパウパトロールでも、ケント(海外名ライダー)をはじめとする登場人物は指4本で描かれています

さらに、4本指で描かれているのはパウパトロールだけではありません。

パウパトロールを制作しているカナダでは、他のアニメキャラクターも4本指で描かれていることが多いです。

(Twitterより引用)

カナダとドイツで共同制作されたアニメ「ネッズニュート」でも、4本指で書かれているのが分かります。

さらに、カナダの隣国、アメリカの海外アニメ「ザ・シンプソンズ」でも、指4本のキャラクターが描かれていますね!

ザ・シンプソンズは、代表的なアメリカアニメで、ご存じの人も多いはず。

(インスタグラムより引用)

アメリカの幼児向けアニメ、「しゅつどう!パジャマスク」でも、登場人物は指4本ですね。

(Twitterより引用)

いくつかのアニメなどから分かるとおり、海外アニメでは指4本のキャラクターは決して珍しくないようですね。

 

パウパトロールのケントが指4本の理由なぜ?|まとめ

今回の記事では、パウパトロールのケントが指4本の理由についてお伝えしました。

パウパトロールを制作するカナダや、隣国アメリカでも、指4本の海外アニメキャラクターは多く見られ、ケントが珍しいわけではありません。

4本指の海外アニメキャラクターを採用している元々の考え方としては、指が6本に見える錯覚を避ける目的があります。

作画技術が進歩した現代でも、海外アニメでは当時の名残を受け継いでいるようです。

また、見栄えをよくするためにあえて4本指を採用していることも理由に挙げられます。

さらに、かつてのアニメ制作方法では、指4本を採用することで数百万ドルのコストを削減できるとも言われていました。

これらの背景から、海外アニメで指4本を採用する共通の考えが生まれたと言えます。

・パウパトロールのケントが指4本の理由は、昔のアニメ作成の名残による。

・海外アニメで指4本を採用する理由とは、制作にあたり錯覚で6本指に見えないようにするためと、費用抑制のため。