ブルーロック

ブルーロック新世代世界11傑のメンバーは誰?モデルはいるのか徹底調査!

Pocket

ブルーロックは週刊少年マガジンに連載中の「史上最もイカれたサッカー漫画」との異名も持つ非常に個性的なサッカー漫画です。

2018年より連載がはじまり、2022年7月には累計発行部数1000万部を達成、2022年10月8日よりアニメ化の放送も決定しています。

作品の見どころともいえるU-20日本代表戦ではブルーロック世界11傑と称し、ブルーロックで鍛え上げられた11人の精鋭たちが活躍します。

そんなブルーロック世界11傑のメンバーとは誰のことなのでしょうか?また、モデルとなった実在の選手はいるのでしょうか?

今回はそんな疑問について詳しく見ていきます!

この記事でわかること!

・ブルーロック世界11傑のメンバーとはどのメンバーか?
・モデルとなった実在の選手はいるのか?

 

ブルーロック新世代世界11傑のメンバーは誰?

ブルーロックの11傑とはU-20日本代表戦のブルーロックチームのスターティングメンバーを指します。

そのメンバーとは以下の11人です。

GK 我牙丸吟

CB 蟻生十兵衛 二子一揮

RCB 千切豹馬

LSB 蜂楽廻

DMF 烏旅人

RWG 乙夜影汰

LWG 雪宮剣優

OMF 凪誠士郎 潔世一

CF 糸師凛

これは選考をトップで通過し続けていた糸師凛を中心とする「超攻撃的特化布陣」と呼ばれています。

そして糸師凛との最良のパートナーだとして、主人公の潔世一も選出されファンの間では歓喜の声が多くあがりました。

一方で、それまで選考をトップ2で通過してきた士道龍聖は糸師凛との化学反応が起きないという理由で外されています。

 

ブルーロック新世代世界11傑にモデルはいるのか徹底調査!

ブルーロックではモデルとなる現実のサッカー選手がいるということでも知られています。

ここでは先ほど紹介した11傑のメンバーの内、モデルとなった実在の選手がいるメンバーを詳しくみていきます。

 

潔世一

主人公でもある潔世一の武器は適応能力、空間認知能力です。

味方との連携によってゴールを生み出すトップ下の選手がモデルになったと考えられています。

具体的にはベルギー代表ケヴィン・デ・ブライネ、元スペイン代表シャビ・エルナンデス、マンチェスターC所属のフィル・フォーデンの名前が挙がっています。

 

凪誠士郎

凪誠士郎の武器はどんなボールでも足元で収めるトラップ技術です。

天才肌の一面もあり、作中での人気キャラクターの1人でもあります。

U-20日本代表との試合で決めた同点ゴールと、元オランダ代表デニス・ベルカンプがワールドカップで決めたゴールが非常に似ていると話題になりました。

この点からモデルとなった選手はデニス・ベルカンプの名前が挙がっています。

 

蜂楽廻

蜂楽廻の武器は卓越したドリブルセンスです。

周りと違った感性から予想外のプレーで周囲を驚かせているシーンがたくさんあり、そうした個性的なプレイヤーがモデルになったと言われています。

具体的には元イングランド代表でドリブラーのジョー・コールや予想外のプレーで観客を沸かせたロナウジーニョ、ロベール・ピレスの名前が挙がっています。

 

千切豹馬

千切豹馬の武器は圧倒的トップスピードです。

爆発的な加速でサイドを駆け上がりチャンスメイクするプレーが得意で、同じくサイドで活躍していた選手がモデルになったと言われています。

具体的にはスピードやクロスに定評があり、バルセロナでも活躍した元ブラジル代表ダニエル・アウベスの名前が挙がっています。

 

蟻生十兵衛

蟻生十兵衛の武器は長身と手足の長さを活かしたポストプレーです。

攻守にわたってその長身を活かしているほか、ディフェンスの最後の砦としてピンチを救うシーンが目立ちました。

長身を活かしたポストプレーや味方の窮地を救うプレーで活躍し有名となった選手がモデルになったと言われています。

具体的にはリバプールでも活躍した元イングランド代表ピーター・クラウチやマンチェスター・Uでも活躍した同じく元イングランド代表リオ・ファーディナンドの名前が挙がっています。

 

二子一揮

二子一揮の武器は視野の広さと読みの鋭さです。

この主人公の潔世一と似た能力を守備で活かし、体は決して大きくないもののU-20日本代表戦では守備の統率も担います。

モデルになった選手には小柄ながら守備で活躍した元イタリア代表のファビオ・カンナバーロや元アルゼンチン代表のマスチェラーノの名前が挙がっています。

 

ブルーロック新世代世界11傑のメンバーは誰?|まとめ

今回はブルーロック世界11傑メンバーの詳細と、モデルになった選手をご紹介してきました。

  • ブルーロック世界11傑メンバーとはU-20日本代表戦のスターティングメンバーで、選考で活躍した主人公の潔世一を含めた11人が選ばれている。
  • 現役を引退してからも名前が挙がるレジェンドプレイヤーがブルーロックのキャラクターモデルになっている。

U-20日本代表戦のスターティングメンバーということで選ばれた11人ですが、監督の絵心甚八は世界での活躍も視野に入れて選出したようです。

事実、U-20日本代表戦後には世界を舞台にストーリーは進んでいきます。

日本代表はワールドカップ優勝を果たせるのか、主人公の潔世一は世界一のストライカーになれるのか、まだまだ作品の展開に注目です!