ブルーロック

ブルーロックの国分けメンバー一覧!海外選手や総当たり戦結果も紹介!

ブルーロックの国分けメンバー一覧!海外選手や総当たり戦結果も紹介!
Pocket

週刊少年マガジンにて2018年より連載中の世界一のストライカーを目指し生き残りをかけて戦うサッカー漫画「ブルーロック」、2022年10月からテレビアニメ放送もされ注目されています!

ブルーロック第二段階(フェーズ・ツー)において、5つの国分けがなされ、ブルーロックチーム、元U-20日本代表チームのメンバーがバラバラになりました。

今回は国分けメンバーの一覧、海外選手や総当たりでの結果を紹介していきたいと思います!

今回の記事でわかること

  • ブルーロック国分けメンバー一覧
  • ブルーロック新英雄大戦(ネオエゴイストリーグ)とは?
  • ブルーロック国別総当たり戦結果

U-20日本代表チームを破り、本格的に世界が見えてきたブルーロックフェーズ・ツーです!

一度に5つもの国が出てきて混乱してしまうので情報をまとめてみましょう!

 

ブルーロックの国分けメンバー一覧!

ブルーロックフェーズ・ツーでは、ドイツ、イングランド、スペイン、イタリア、フランスの5つの国に分かれ、メンバーがそれぞれ先着順に決定してきます。

国別の特徴、目指すべき姿をみて各々メンバーが別れ、世界一を目指すためにどのように分かれていったのかをまとめてみました!

 

ブルーロック国分けメンバー:ドイツ

作中現在世界一のストライカー、「ノエル・ノア」が指導者として所属しています。

超合理主義、数字が最優先され、非情なまでに勝利という結果を求められるチームです。

主人公の潔世一(いさぎよいち)が選んだチームになります。

  • 潔世一
  • 雪宮剣優(ゆきみやけんゆう)
  • 雷市陣吾(らいちじんご)
  • 我牙丸吟(ががまるぎん)
  • 五十嵐栗夢(いがらしぐりむ)
  • 音留徹平(ねるてっぺい)
  • 黒音蘭世(くろならんせ)
  • 清羅刃(きよらじん)
  • 氷織羊(ひおりよう)

ワイルドカードにて復活

  • 國神錬介(くにがみれんすけ)

 

ブルーロック国分けメンバー:イングランド

スピード&ラッシュを特徴としたフィジカル重視の国になります!

指導者として、鋼の肉体を持ち、ノエル・ノアと評価を二分する男、完全英雄(パーフェクトヒーロー)「クリス・プリンス」が所属します。

凪誠士郎(なぎせいしろう)が動画でみたベルカンプに惹かれて選んだ国になります。

  • 御影玲王(みかげれお)
  • 千切豹馬(ちぎりひょうま)
  • 凪誠士郎
  • 仁王和真(におうかずま)
  • 劈大河(つんざきたいが)
  • 鰐間淳壱(わにまじゅんいち)
  • 皿斑海琉(さらまだらかいる)
  • 柊零次(ひいらぎれいじ)
  • 西岡初(にしおかはじめ)

 

ブルーロック国分けメンバー:スペイン

テクニック&クリエイティブを求められる、遊び、想像力、華麗さを求められる集団の集まるチームになります。

指導者として、リーグ得点王、ブラジルが誇る華麗なる天才ドリブラー舞踏技師(ダンスマン)「ラヴィーニョ」が所属します。

蜂楽廻(ばちらめぐる)がドリブルとテクニックの国と、直感を信じて選んだ国です。

  • 蜂楽廻
  • 乙夜影汰(おとやえいた)
  • 颯波留(はやてはる)
  • 蛇来弥勒(だらいみろく)
  • 狐里輝(きつねざとてる)
  • 若月樹(わかつきいつき)
  • 曽倉哲(そくらてつ)
  • 日不見愛基(ひみずあいき)
  • 灰地静(はいじしずか)

 

ブルーロック国分けメンバー:イタリア

狡猾でタクティカル、戦術的なサッカーを好むサッカーをする国です。

古くは「1-0」で守り勝つ美学を礎にした歴史を持った、堅固な組織力と圧倒する独力を持ち合わせたチームになります。

指導者として、移籍したチームを優勝に導き続ける優勝請負人、王冠配達士(クラウン・メッセンジャー)「スナッフィー」が所属します。

蟻生十兵衛(ありゅうじゅうべえ)がフィレンツェの大聖堂が俺を呼んでいる、として選んだ国です。

  • 馬狼照英(ばろうしょうえい)
  • オリヴァ・愛空(おりヴぁ・あいく)
  • 蟻生十兵衛
  • 二子一揮(にこいっき)
  • 閃堂秋人(せんどうしゅうと)
  • 不角源(ふかくげん)
  • 田中信玄(たなかしんげん)
  • 志熊恭平(しぐま きょうへい)
  • 石狩幸雄(いしかりゆきお)

 

ブルーロック国分けメンバー:フランス

ヨーロッパにおける新生・若手の登竜門として機能してきたのですが、近年大富豪たちの資金が流れ込み、ビックマネーが動いて、世界一のリーグへひた走る熱い場所になっている国です。

指導者として、快速ストライカー、神速神童(ゴッドスプリンター)「ロキ」が所属します。

剣城斬鉄(つるぎざんてつ)が頭が良さそうという頭が悪そうな理由で選んだ国です。

  • 糸師凛(いとしりん)
  • 烏旅人(からすたびと)
  • 時光青志(ときみつあおし)
  • 剣城斬鉄
  • 七星虹郎(ななせにじろう)
  • 超健人(ちょうけんと)
  • 柚春彦(ゆずはるひこ)
  • 猿堂寺暁(えんどうじあきら)
  • 士道龍聖(しどうりゅうせい)

 

ブルーロックの国別総当たり戦結果!

ブルーロックフェーズ・ツー「新英雄大戦(ネオ・エゴイストリーグ)」において、5つの国別チームに分かれ、総当たり戦で戦います!

そもそも「新英雄大戦(ネオ・エゴイストリーグ)」とは、何なのでしょう?

前提となるルールを紹介したいと思います。

 

ブルーロック「新英雄大戦(ネオ・エゴイストリーグ)」ルール

それぞれの国に分かれたブルーロックのメンバーは、各国が所有するクラブのチームに参加します。

  • ドイツ「バスタードミュンヘン」
  • イングランド「マンシャイン・C」
  • スペイン「FCバルチャ」
  • イタリア「ユーヴァース」
  • フランス「P・X・G(パリ・エクス・ジェン)」

それぞれの国のクラブに所属する同年代の11人と、ブルーロック出身9人がレギュラーの座を奪い合い、試合の内容によって、個人間でのランキング順位を出していきます。

国別総当たり戦終了時のランキング上位者から、U-20W杯に挑む日本代表を決定するという生き残りをかけたリーグになります。

試合は3点先取したチームの勝ちになり、スピーディかつ得点力が試される内容となっています。

そして無限交代制という、試合中に何度でも何人でも交代が認められています。

また、指導者として所属しているマスターストライカーを3分間だけ出場させることができる「スターチェンジシステム」を採用しています。

 

隠されていたネオエゴイストリーグのルール

ブルーロック内で絵心甚八(えごじんぱち)に最初に紹介したルールとは別に、第一試合終了まで隠されていたルールが存在します。

それは国別総当たり戦は全世界に中継され、映像を見ることができるようになっていたのでした。

そして、試合内容をみた世界中のクラブのオーナー達が、選手に値付けをする「ブルーロックオークション」が行われていたのです。

第一試合を終え、ランキング一位のドイツ「バスタードミュンヘン」所属のミヒャエル・カイザーは年棒3億円、主人公の潔世一は1700万円と実力の差を見せつけられてしまいます。

 

ブルーロック国別総当たり戦結果

今までに出てきた主力メンバーがバラバラになり、どこが勝つかわからない国別総当たり戦になっています。

国別総当たり戦の結果はどうなっているのでしょうか?

単行本21巻現在では第一試合にて主人公潔世一が所属するドイツのチーム、バスタードミュンヘンと蜂楽廻が所属するスペインのFCバルチャとの試合が組まれています。

3点先取のネオエゴイストリーグにて、先に3点を先取した「バスタードミュンヘン」が勝利しています。

別の場所では第二試合、イタリアの「ユーヴァース」vsフランスの「P・X・G」が試合をして、フランスのP・X・Gが勝利しています。

第三試合ではドイツのバスタードミュンヘンvsイングランドのマンシャイン・C(シティ)が試合をしています。

新英雄大戦(ネオエゴイストリーグ)第三試合までの結果

  • 第一試合:ドイツ「バスタードミュンヘン」(3点)-スペイン「FCバルチャ」(2点)
  • 第二試合:フランス「P・X・G」(3点)-イタリア「ユーヴァース」(2点)
  • 第三試合:ドイツ「バスタードミュンヘン」-イングランド「マンシャイン・C」

こちらが対戦表になります!

ドイツ イングランド スペイン イタリア フランス
ドイツ
イングランド
スペイン ×
イタリア ×
フランス

 

ブルーロックの国分けメンバー一覧!|まとめ

ブルーロックフェーズ・ツーになり、舞台が世界になり、環境が変わって見どころも増えました!

しかし、一度に増えすぎて混乱してしまいますよね。

今回はブルーロックのメンバーがどの国へ分かれていったのか、新英雄大戦(ネオエゴイストリーグ)の第三試合までの結果をまとめてみました!

今回の記事でわかること

ブルーロック国分けメンバー一覧

ドイツ

  • 潔世一(いさぎよいち)
  • 雪宮剣優(ゆきみやけんゆう)
  • 雷市陣吾(らいちじんご)
  • 我牙丸吟(ががまるぎん)
  • 五十嵐栗夢(いがらしぐりむ)
  • 音留徹平(ねるてっぺい)
  • 黒音蘭世(くろならんせ)
  • 清羅刃(きよらじん)
  • 氷織羊(ひおりよう)

イングランド

  • 御影玲王(みかげれお)
  • 千切豹馬(ちぎりひょうま)
  • 凪誠士郎(なぎせいしろう)
  • 仁王和真(におうかずま)
  • 劈大河(つんざきたいが)
  • 鰐間淳壱(わにまじゅんいち)
  • 皿斑海琉(さらまだらかいる)
  • 柊零次(ひいらぎれいじ)
  • 西岡初(にしおかはじめ)

スペイン

  • 蜂楽廻(ばちらめぐる)
  • 乙夜影汰(おとやえいた)
  • 颯波留(はやてはる)
  • 蛇来弥勒(だらいみろく)
  • 狐里輝(きつねざとてる)
  • 若月樹(わかつきいつき)
  • 曽倉哲(そくらてつ)
  • 日不見愛基(ひみずあいき)
  • 灰地静(はいじしずか)

イタリア

  • 馬狼照英(ばろうしょうえい)
  • オリヴァ・愛空(おりヴぁ・あいく)
  • 蟻生十兵衛(ありゅうじゅうべえ)
  • 二子一揮(にこいっき)
  • 閃堂秋人(せんどうしゅうと)
  • 不角源(ふかくげん)
  • 田中信玄(たなかしんげん)
  • 志熊恭平(しぐま きょうへい)
  • 石狩幸雄(いしかりゆきお)

フランス

  • 糸師凛(いとしりん)
  • 烏旅人(からすたびと)
  • 時光青志(ときみつあおし)
  • 剣城斬鉄(つるぎざんてつ)
  • 七星虹郎(ななせにじろう)
  • 超健人(ちょうけんと)
  • 柚春彦(ゆずはるひこ)
  • 猿堂寺暁(えんどうじあきら)
  • 士道龍聖(しどうりゅうせい)

ブルーロック国別総当たり戦結果

  • 第一試合:ドイツ「バスタードミュンヘン」(3点勝ち)-スペイン「FCバルチャ」(2点負け)
  • 第二試合:フランス「P・X・G」(3点勝ち)-イタリア「ユーヴァース」(2点負け)
  • 第三試合:ドイツ「バスタードミュンヘン」-イングランド「マンシャイン・C」(試合途中)

まだまだ始まったばかりの国別総当たり戦、かつてのライバルたちもパワーアップし、新たに加わった海外クラブのメンバーも強力なエースストライカーばかりです。

そんな中、潔世一も自身の能力を高め、貪欲なストライカーになっていきます。

その中で、試合の勝敗ではなく試合内容による年棒によりランキングが変動するため、試合に勝たなくても個人では生き残れる可能性が出てきました!

はたしてどうなっていくのかまだまだ楽しみですね!

今回は「ブルーロックの国分けメンバー一覧!海外選手や総当たり戦結果も紹介!」と題してお送りしました。

最期までお読みいただきありがとうございました!