ブルーロック

ブルーロック195話ネタバレ速報!ドイツまさかの裏切り?

ブルーロック195話ネタバレ速報!
Pocket

週刊少年マガジンで連載中の大ヒットサッカー漫画「ブルーロック」。

高校サッカーから、フォワードポジション300名だけを集めた青い監獄ブルーロックで、W杯優勝のために、たった一人の革命的なストライカーを決める過酷な戦いが繰り広げられています。

195話では、主人公潔世一(いさぎよいち)が所属するドイツと、凪・玲王・千切が所属するイングランドとの3点先取ゲームが繰り広げられています。

>>196話のネタバレ情報はこちら

世界一のストライカーであるノエルノアですら止められなかった世界No.2のクリスのシュートを止めた潔。

ここから、反撃が開始されます!

潔は、3点目を自分でゴールすることができるのか?

黒名や雪宮は覚醒するのか?

カイザーやネスの邪魔は入るのか?

潔はノエルノアやカイザーを喰うことができるのか?

見逃せない神回の予感です!

今回は、「ブルーロック195話ネタバレ最新話確定速報!潔がダイレクトシュートを決めてドイツが勝利?」をお送りします。

ぜひ、最後まで楽しんで読んでくださいね。

そして、ブルーロックファンのあなたに朗報です!

スマホでブルーロック全巻一気読みできるアプリをご存知ですか?

それが、マンガBANGです

マンガBANGなら、ブルーロックを一巻から最新刊まで全部見れます。

簡単無料アプリインストールするだけで登録不要なので、通勤中や通学中などに漫画を読みたい方はぜひご登録ください♪

ブルーロック
全巻一気読みブルーロックをマンガBANGで一気読み!簡単アプリインストール

 

ブルーロック195話ネタバレの考察

ここでは、ブルーロック195話の考察を紹介していきます!

今回は、黒名と雪宮が入り新たな組み合わせとなったドイツチーム。

潔は、このメンバーを使って、クリスから奪ったこのチャンスをどうゴールに繋げるのでしょうか?

 

ブルーロック195話ネタバレの考察|潔の攻撃ターンになるか?

194話で、潔がマスターストライカーのクリスが放ったシュート「アンストッパブルナックル」(制御不能歪曲弾)を見事止めました。

イケメン顔が崩れるほど、ショックを受けたクリス。

そして、今度は潔のターンとなりました!

潔が現在いる地点は、自陣のゴール前。

足に当ててクリスのシュートを止めた上に、自分でボールをキープしています。

ここから今一番近いのは、おそらく雪宮

雪宮から黒名とのトライアングルで運んでいき、スピードとドリブルテクニックで勝負していくでしょう。

そして、カイザーやネスの邪魔は今回は入らないと踏みました。

なぜなら、ノエルノアが選手として出場しているため、ツートップの右となる潔から國神へのラインを味方が崩すことは許されないからです。

これにより、敵は完全にイギリスチーム。

そして、雪宮と黒名のスピードとテクニックについていけるのは、間違いなく千切と玲王。

さらに、クリスの圧倒的な存在が阻む可能性があります。

しかし、ノエルノアが、トップ下代わりとしてそこを繋ぐか、クリスを止めに入るでしょう。

オフザボールでのノエルの動きが、このブルーロックチームの成功の鍵になるはずです!

そして、最後は國神が外したシュートを潔が拾って見事ダイレクトシュート!

ドイツの勝利をもたらすでしょう!

 

ブルーロック195話ネタバレの考察|潔の攻撃前にノエルとクリスが交代?

クリスの攻撃を阻止した潔は、ここからボールをキープしたまま狙いに行きます。

すでに、クリスとノエルが出場してから1分は過ぎていると思われる状況。

このタイミングでノエルが出てしまうのは潔にとっては厳しい展開になりますね。

しかし、まだ時間があると考えれば、ノエルのテクニックを使ってダイレクトシュートのチャンスを作ることが可能です。

全員がいた場所は、ほとんどペナルティエリアの外側。

クリスが外からシュートを打ったことで、ドイツの選手も上に上がってしまっています。

そのため、潔が止めたボールを奪いにすぐ走れる人間はいません。

このままノアに繋いでいくか、潔が突破しながら意思疎通を図れるメンバーもしくは利用できるメンバーと共にゴールまで持っていく間に、3分が過ぎないかかが気になるとことですね。

通常、サッカーではペナルティがあったとしても受けた側が攻撃中であれば時計を止めません。

ただ、このマスター3分ルールは、ブルーロックの特別ルール。

きっかり攻撃中でも時計と止めて交代するのか、続行のまま交代するのかが分かりません。

もし、攻撃中に時計を止めることになれば、潔がかなり不利になりますね。

またしても潔がゴールを決められなかったら・・・?

ここまできて、そんなに引っ張らないでほしい!というのが、読者の本音だと思います。

ラスト3点目は、やはり潔が決めて、カイザーをギャフンと言わせたいところ。

そのためにも、ノエルが潔のゴールの手助けになってくれるといいですよね。

 

ブルーロック195話ネタバレの考察|最後のゴールアシストは誰?

潔がキープしたボールは、おそらくパスを繋いだ上での最後潔がゴールというイメージで、進めようと考えているはず。

今まで、潔は自分がゴールするために最終アシストとして、國神を利用したりカイザーの行動を先回りしてこぼれ球を拾おうとしたりしていました。

今回も、同じように最終アシストになる人間の特性を利用して、潔はゴールを狙いに行く可能性が十分考えられます。

その中でも、ゴールに一番近い國神がまた利用されるのかと考えると、おそらくそれは難しいでしょう。

すでに潔が自分のエゴのために自分を利用しようとしていることを理解していると思いますし、國神は確実に自分でシュートを決めようとするでしょう。

(そのタイミングが潔の考えに当てはまらない可能性大)

では、カイザーがシュートを決める方向に持っていくのか?

今まで、カイザーにボールを持たせないよう奮闘してきたのですから、今回も奪われるまでボールを渡すことはないでしょう。

今回、ちょこちょこクローズアップされている雪宮か、潔にしっかり合わせに行った黒名のどちらかであると考えられます。

ただ、雪宮は目の疾患が悪化し、徐々に視界が狭まっているため、潔の求める動きについていけない可能性が高いです。

それでも、先読みしてマスターに喰らいつけるだけのレベルなので、どうなるかわかりませんね。

もしかしたら、ここで最初で最後の覚醒が起こるかもしれません。

とはいえ、それよりも黒名の方が可能性があります。

黒名は、潔の動きを読み取ってついていくことで、レギュラーを獲得しました。

潔のメタビジョンを理解しているとすると、潔がほしいタイミングと場所にアシストできるのは黒名だけかもしれません。

蜂楽が嫉妬してしまうくらい、いいアシストができたらかなり盛り上がりそうですね!

あまり目立っていなかった黒名が名をあげることで、いよいよ誰がランキング上位に入るか分からなくなってきます!

 

ブルーロック195話ネタバレ確定速報!

潔がクリスのシュートをクリアしたこぼれ球を、黒名がとらえました。

そして黒名から潔に繋いだパス・・・

そこで横入りしたのは、味方のはずの雪宮でした!

雪宮は、もう時間がありません。

刻一刻と、サッカーできる時間が減ってきているのです。

雪宮は、類まれな俊足とボールキープテクニックで、見事6人抜き!

パスする気配がないと気づいたイギリス陣に対しても、難なく一人で抜き去ってしまい、ペナルティエリアからシュート!!!!!!

しかし、そこには大きな壁があったのです。

自分だけを信じて走り抜いた雪宮でしたが、そのシュートは軽々とクリスにクリアされました。

そして、そのボールは今どこに?!

ブルーロック
全巻一気読みブルーロックをマンガBANGで一気読み!簡単アプリインストール

 

ブルーロック195話ネタバレ最新話|まとめ

今週のブルーロックネタバレ情報はいかがでしたか?

今回のブルーロックも手に汗握る展開でしたね!

クリスは、渾身シュートを止められた怒りから猛ディフェンスを仕掛けますが、潔と國神、黒名の連携で、そう簡単にボールを奪うことができませんでした。

そして、カイザーやネスもノエルによって勝手なマネができない状態!

完全に潔の独壇場!!

そう思った瞬間、まさかの雪宮の裏切りでしたね。

しかし、雪宮のテクニックでは、クリスを超えることはできませんでした。

こぼれ球はまだ生きてる?

どうする潔?!

次週も楽しみですね♪

今回は、「ブルーロック195話ネタバレ速報!潔がダイレクトシュートを決めてドイツが勝利?」 を送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪