漫画

アオアシ結末最終回ネタバレ!葦人は海外プロ選手で活躍?

アオアシ結末最終回ネタバレ!葦人は海外プロ選手で活躍?
Pocket

ビックコミックスピリッツにて2015年から連載をしていて、2022年4月よりNHKにてテレビアニメが放送された「アオアシ」、アツいサッカー漫画です!

アオアシは単行本30巻現在、主人公の青井葦人(あおいあしと)はエスペリオントップチームの練習に混ざっています。

このままの調子でいくと最終回の結末は葦人がプロになるところまで行くのでしょうか?

今回はネタバレ含め、最終回の結末を考察していこうと思います!

今回の記事の考察

  • アオアシ結末最終回ネタバレ!
  • アオアシ結末各メンバーはどんな活躍をする?
  • アオアシ葦人は海外プロ選手で活躍?

インタビューで、トップチームの話を作るところは想定していなかったという作者の小林有吾先生です。

アオアシの舞台はJユースが主体の物語だから、だそうです。

今後アオアシの世界がどこまで広がるのでしょうか!

 

アオアシ結末最終回ネタバレ

アオアシはJリーグの男子高校生年代「Jユース」が扱われている作品が少ない!ということで企画された作品です。

そのために、ユースでの活動、試合、人間模様が色濃く作品に反映されています。

そんなアオアシはJユースが目指すべきゴールが最終回になると言っても過言ではないと思われますね。

アオアシの最終回における各キャラクターの立ち位置を考察してみました!

 

アオアシ最終回考察:葦人はJリーガーになりプロサッカー選手として世界で活躍する

Jユースに所属する選手たちの多くはプロ入りを希望しているという大学の研究があるようです。(参考:Jクラブに所属するユース選手における進路決定プロセスに関する一考察)

アオアシの主人公葦人も、早くプロになり、育ててくれた母や兄に恩返しをしたい一心でユースの練習に食らいついていっています。

作品の最終回では、葦人が世界で活躍する第一歩を決めるところで終わるのではないかと予想します!

葦人をエスペリオンユースに誘った福田監督は世界に通用する選手を育成したいという願いで監督をしていますし、それに見合う能力が葦人にあると判断して誘っています。

単行本30巻現在、葦人はトップチームの練習に呼ばれ、司馬明孝(しばあきたか)のようになりたい、司馬を目指したいと願います。

司馬はエスペリオントップチームに所属していて、W杯も経験している大ベテランです。

葦人は司馬を師事し、実力をつけていくことによりプロ入りを果たして行くと思われますね!

現に、ライバルであったトリポネや北野蓮、同じチームの栗林はプロからのスカウトがきています。

しかし、プロ入りはまだ序章、そこから世界トップチームのバルセロナと繋がりのあるガルージャ監督に目をかけてもらい、バルセロナと交流していき、世界の舞台に立って最終回!と予想します!

まだまだ話はバルセロナユースとの試合、葦人がエスペリオントップチームに食らいつく、司馬に教えてもらう、葦人のプロ入り…と盛りだくさんですが、そこまで描き切ってくれると信じています!

 

アオアシ最終回考察:葦人と花の関係性!花は一緒に世界へ!

作中で福田監督の妹、一条花(いちじょうはな)は最初期から葦人に目をかけています。

葦人のために栄養管理をして、ファンと名乗り、ほとんどの試合の応援に行ったり葦人の母親とも仲良かったり、まさしく正ヒロインのポジションですね!

作中では花と葦人の恋愛模様が描かれていますが、はっきりと恋人になるといった描写はありません。

もやもやしますね!

葦人は物語が進むにつれて、活躍を世界に向けていくことが予想されます!

まずはバルセロナユースと戦うであろうし、バルセロナを足掛かりにして世界へ挑んでいくと思われます。

花はスペイン語が話せるし、バルセロナはスペインです。

葦人と花、「俺はスペイン語わからねーから一緒に来てくれ」と、一緒にスペイン入りして、なんだか関係性はうやむやなまま、でも周りがうらやむような状態で最終回を迎えると予想しています!

 

アオアシ最終回考察:福田監督の願いはかなう!?

アオアシのカリスマ的キャラクターであり、葦人をエスペリオンユースに導いた福田達也(ふくだたつや)監督の目的は、世界に通用する選手を育てること、世界に通用するクラブを作り上げる事です。

そのためにユースの監督をやっているようです。

葦人が順調に育っていき、トップチームの練習に食らいつき、司馬の教えを吸収し、プロ入りを果たしていったら、海外での活躍やW杯の出場もあり得ます。

葦人が世界のピッチに立つことができたら、福田監督の願いでもあった世界に通用する選手を育てたことになりますね!

エスペリオンのメンバーがさらに強くなり、世界に通用するクラブになるのも遠い未来ではないと思われます!

 

アオアシ最終回考察:栗林は葦人より先に海外にでて、道を拓(ひら)いてくれる!

エスペリオンユースの最高傑作と評され、2年にしてエスペリオントップチームに初週されている、プロ契約も果たしている天才、栗林晴久(くりばやしはるひさ)は、一足先に海外チームで活動していそうです!

日本では敵知らずの天才、栗林には海外、バルセロナに因縁の相手がいます。

デミアン・カントという名のキャラクターですが、現在の強さは未知数です。

個人的な考察ですが、エスペリオンユースvsバルセロナユースの試合にて、勝利はするものの、栗林は日本に力不足を感じ海外に移籍すると予想します。

栗林は最初から海外を見据えて語学も勉強していたりするんですね。

葦人は栗林より1~2年遅れてプロサッカー選手になり、栗林を参考にして海外へ飛び出していくのではないかと思われます!

 

アオアシ最終回考察:大友、橘の盟友二人の今後の活躍の舞台は日本

エスペリオンユースセレクション組として、葦人、大友栄作(おおともえいさく)、橘総一朗(たちばなそういちろう)はユースの活動を共にします。

葦人がトップチームの練習に参加している間、エスペリオンユースのメンバーとしてU-18プレミアリーグ高円宮杯優勝を果たしています。

この二人、大友と橘も葦人からは数年遅れ、高校を出てからエスペリオントップチームに参加し、プロ入りを果たすと思われます。

エスペリオンのメンバーとして大友はボランチ、またはDFとして後方支援、味方の援護といったポジションで活躍すると思われます!

チームを後ろから見て、状況判断し、つなげていく能力がさらに高くなるのではないかと思いますね!

橘はFWで活躍するでしょう!

橘の性格的に生真面目で思い悩むことが多そうですが、そこは大友や周りがフォロー、橘の吹っ切れたときの爆発力は作中でも描かれている通りすごいものがあります!

神経質そうなので海外でのプレーは難しいのかな、なんて思ってしまいますが、日本代表に選ばれるくらいの実力をつけると思います!

 

アオアシ葦人は海外プロ選手で活躍?

アオアシはJユースを舞台に描かれた作品です。

ユース生の最終的な目標はやはりプロでの活躍であるし、本場と言われる欧州でのサッカーで活躍することだと思われます。

葦人も例外ではなく、日本人サッカー選手をあまり知らずに、欧州のサッカーばかり見ていると作中にもありましたね。

葦人の憧れの欧州サッカー、福田監督の世界に通用する選手を育てるという理念、今後エスペリオントップチームの監督であるガルージャ監督がバルセロナ出身の選手であることから、葦人はバルセロナに関係のある所でプレーしていくと思われます!

バルセロナユース戦で葦人が大きな爪痕を残し、印象に残る、その後、日本でプロ契約をし結果を出し、海外チームに移籍をする。

先は長いですが、葦人ならやってくれそうな期待感がありますね!

最終回としては、海外チームに移籍後、ピッチに降り立ち名前を呼ばれて終了…という流れを予想しています。

 

アオアシ結末最終回ネタバレ!|まとめ

アオアシの最終回の結末を考察していきました!

話がどんどん盛り上がり、葦人の成長を見ているのが楽しくなってしまいますね!

葦人がプロで活躍している場面を早く見たいなと思ってしまいます。

ネタバレの多い内容になってしまいましたが、考察が止まりませんね!

アオアシ結末最終回ネタバレまとめ
  • アオアシ考察1:葦人はプロ入りし、海外に移籍して活躍する
  • アオアシ考察2:葦人と花が一緒に海外入り、関係性はうやむや
  • アオアシ考察3:福田監督は夢がかなう
  • アオアシ考察3:栗林は一足先に海外でプロ活動、大友、橘は日本でプロ活動をする

福田監督はケガをして現役を引退した選手です。

現在のユースメンバーにその兆しはないものの、ケガなく活躍していってほしいですね!

かなり希望的観測の強い考察ですが、葦人の成長速度ならあり得るかなと思えます!

ただ、そうなると単行本数が大変なことになります。

予想では90巻近くになるとか。

それでも、葦人達の成長を見守っていきたいですね!

今回は「アオアシ結末最終回ネタバレ!葦人は海外プロ選手で活躍?」と題してお送りしました!

最期までお読みいただき有難うございました!