漫画

アオアシ嫌いなキャラは誰?阿久津が嫌いと言われる理由も徹底調査!

アオアシ嫌いなキャラは誰?阿久津が嫌いと言われる理由も徹底調査!
Pocket

ビックコミックスピリッツで連載中の、Jユースを舞台にした、「アオアシ」2022年4月からはNHKでアニメも放映された大人気のサッカー漫画です。

本作では、魅力的なキャラクターが多数いますが、中には嫌われているキャラクターも存在します。

そんなアオアシの中でも嫌いなキャラと言われる阿久津渚(あくつなぎさ)は特に目立って嫌いと言われていますね。

人気ランキング、なんていうのはよく見ると思いますが、逆パターン、嫌いなキャラを調査してみました!

今回の記事の内容!

  • アオアシ嫌いなキャラは誰?
  • アオアシ阿久津が嫌いと言われる理由

魅力的な作品には、嫌われ役のような存在が不可欠です。

そんなちょっと悪役(ヒール)なキャラクターに迫ってみましょう!

 

アオアシ嫌いなキャラは誰?

アオアシには人気なキャラクターとは反対に嫌いなキャラ、と言われるキャラクターが何人かいます。

嫌いなキャラは阿久津渚、金田晃教(かねだあきのり)、黒田勘平(くろだかんぺい)と言われています。

サッカー選手ではないですが、一条花(いちじょうはな)も嫌い、という意見もあります。

どういうことなのか、各自見ていきましょう!

阿久津は強烈すぎるので後述します。

 

アオアシ嫌いなキャラ:金田晃教

金田はエスペリオンユースのセレクションに参加した時に葦人と出会いました。

金田は葦人と同じ高校1年、東京武蔵野蹴球団ユースに所属しており、エースストライカーとして活躍していました。

ポジションはFW、名門多摩中央中キャプテンであり、チームを都大会優勝に導いている実力のあるプレイヤーです。

そんな金田は、エスペリオンユースのセレクションの最終試験で、エスペリオンユースメンバーとの実力差に心が折れてしまい、試験に落ちてしまいます。

反対に、最後まで心折れず戦い抜いた葦人、大友、橘がセレクションに合格したのですね。

金田は、橘の古巣、武蔵野ユースのエースストライカーとして葦人達の前に立ちはだかります。

金田は、1年でありながら自チームのキャプテンに「ヌルい」「勝たせてやってるのは俺だ」という異常なまでの闘争心をみせています。

そして、エスペリオンユースに強い敵対心をもって挑んできます。

セレクションに落とされたことを恨んで、エスペリオンユースに勝つことを目標に、練習を重ねてきています。

元々負けん気の強い金田が、セレクションに合格した葦人、大友、橘に、「田舎野郎が」「橘がいなくなったおかげでお前の古巣は強くなったぜ、俺のおかげだ」と、挑発を重ねます。

負けん気の強さ、といえば聞こえはいいですが、相手を侮辱したり挑発したりする姿が反感を買い、嫌われているのだと思われますね!

ゴールへの執念、勝利への執念が悪い方向に走ってしまったのかもしれませんが、実力の高さ間違いなく、「奴にボールを持たせてはダメだ!」と言わせるほどでした。

 

アオアシ嫌いなキャラ:黒田勘平

黒田は、ジュニアユースからの昇格組で、エスペリオンユースに所属しています。

葦人と同じ1年で、見た目は穏やかで、にこやかなのですが、性格はドライで、毒舌、スカウト組である富樫とも仲が悪いといった特徴があります。

小6のときに、富樫が一時的にユースの練習に混ざった時に、黒田達ユース生から感じたのは、自分たちが目に映っていないような、練習台にされている感覚を感じていました。

ゴール前でシュートを打たずに富樫にパスを出したり、試合にもかかわらず練習台にされている感覚に富樫は怒りを覚えましたが、黒田はこの時、「僕たちと君たちは違うよね」とため息をつきながら答えます。

相手を立てているようで、全く歯牙にかけていない、そんな態度が黒田が嫌われているところでしょう。

実際、こっちが怒り心頭で話しているのに、ため息をつきながら超合理的な理屈で返されてもイライラしますね!

言っていることは正しいのですが…。

サッカーエリートという自覚があり、プライドが高く、セレクション組である、葦人、大友、橘と初期はぶつかっていきます。

最もユースらしい選手、という評判通りの、合理性の高いプレー、練習をしています。

プロになるためにサッカーをするという信念のもと、ケガをしない、実力をつけるというのを最優先にするあまり、試合の勝敗を軽視し、打算的すぎる性格が嫌われている要因ですね。

黒田は技術力があり、同学年の中ではトップの昇格を果たしているので、技術や知識の乏しい葦人に対して、無意識的に下に見ている傾向がありました。

トライアングルの事を知らなかった葦人を無視するように怒っていたり、夜間の秘密特訓を「オーバーワークだよ」と切り捨てるような発言があり、この件でも、嫌われる要因になったと思われますね。

ただ、黒田も自身の失敗のせいでチームが負けるなんてプライドが許さない、といってケガを押してシュートを防いだり、葦人を下に見ていたのは自分のエリート意識が原因で、成長していく葦人を見ても変わろうとしなかった自分を責めたりして、どんどん変わっていこうとしています。

葦人がAチームにいったり、トップチームの練習に入ってしまってからは見る機会も減ってしまいましたが、間違いなく変わっていく黒田がどうなるのかが楽しみですね!

 

アオアシ嫌いなキャラ:一条花

アオアシのヒロイン、葦人の第一号のファンであり、福田監督の妹である一条花が嫌われていると言われています。

いったいなぜなのでしょう?

花は葦人に食事の管理をしたり、葦人の試合の応援に駆け付けたりして寄り添っています。

しかし、サッカーに関しては知識もなく、葦人達のプレーが何をしているのかわからなくて周りに聞いたり、違うチームに偵察に行ったときに「わからない、帰りたい」と言ったりします。

サッカーを頑張りたい葦人に、サッカーのことを全然知らない花が絡んでいるのがうざい、と感じる人がいるのが多いようです。

初期からこのスタンスは変わらず、葦人の応援をしていたり、福田監督の妹でありながらサッカーのことを知らないし、結構長い間葦人について回っているのにほぼ無知なのは覚える気がないのでは、なんでいるんだ、等の厳しい声があったりしますね。

ヒロインとして、葦人の応援をしているスタンスも変わらず、親公認で葦人のサポートをしているので今後も花との関係は続くでしょう。

嫌われている一方で、葦人と付き合うのはいつ?花は最高のヒロイン!といった声もあり、かわいらしいビジュアルや一途な面が好かれているようです。

 

アオアシ阿久津が嫌いと言われる理由は?

アオアシで嫌いなキャラ、といったら必ず阿久津の名前が出てきます。

初対面から葦人に対して「向いてないからやめろ」「ろくにスパイクも買ってもらえなかったんだな」等の暴言をこれでもかとしてきます。

悪人面も相まって印象は最悪ですね。

アオアシ最嫌われ選手、阿久津はどんな選手なのか?阿久津の過去等を掘り返してみましょう!

 

アオアシ阿久津渚はどんな選手?

アオアシで嫌いなキャラ、というと阿久津の名前が一番に出てきます。

阿久津はエスペリオンユースの2年生、ポジションはCB(センターバック)をつとめ、葦人達の前年度のセレクション合格者であります。

阿久津は1年の時からAチームに昇格するほどの実力者です。

フィジカルが強く、自身でも得点を取ることができる攻撃力を持ち、ディフェンスもできるという、大友からは「トゥーリオかよ」と言われるほどでした。

稀代の天才と言われる栗林に次ぐ才能、と言われるほどの実力を持ちながら、人一倍上昇志向をもち、U-18に選出されながら、起用されなかったときも努力を重ねて試合に起用されるまで実力を高めました。

 

アオアシ阿久津渚の過去とは?

アオアシ随一の嫌われ者、阿久津はエスペリオンユースにセレクションで加入しました。

ユースは単純に技術の高い人間が集まっており、その上でメンタルも強くないと選ばれない厳しい中を合格しています。

いわば、普通では合格できないであろうエスペリオンユースセレクションに合格できる阿久津はどんな過去を持っていたのでしょうか?

阿久津は、母親と二人暮らしをしていました。

住んでいる家はゴミ屋敷、母親はいつも男と出かけていていない、いわゆる、ネグレクト(育児放棄、育児怠慢と言われる虐待の一つ)の状態でした。

そんななか、母親にサッカーボールを渡されて、「これなら一人で遊べるでしょう、かえってこないでいいから」と言われてしまいます。

阿久津がサッカーを始めたのは母親の影響だったのですね。

そんな状態の中、福田監督が偶然阿久津に目をとめて、「ここを抜け出したいなら、才能で道を切り開くんだ」と阿久津にユース入団を勧めます。

阿久津の母親は、ユースに入ると聞き、「引き取ってもらえるということですよね?」と人の親とは思えない発言をしています。

 

阿久津渚と葦人との関係性は?

阿久津と葦人は犬猿の仲のような関係性です。

葦人がユースに入った直後は、「お前、才能ないからやめろよ」といったり、ラフプレーによる妨害をしたりとめちゃくちゃです。

しかし、葦人がFWから転向、SBをやることになり、ディフェンスを覚える必要になったことになり関係性が変わってきます。

葦人も阿久津のことを嫌っていたのですが、背に腹は代えられず、阿久津に対して「ディフェンスを教えてくれ」とお願いします。

阿久津はしぶしぶながらも了承、その後同じ部屋で試合を見返しながらミーティングをするという仲にまでなります。

 

アオアシ今後の阿久津渚の活躍は?

阿久津は登場当初こそ、「クズ」「性格最悪」「めっちゃ嫌い」などと言われていましたが、過去が判明、葦人と協力してチームに貢献するようになり、印象が変わっていきました。

チーム内でも嫌われつつ、実力の高さやサッカー観に関して評価されていて、3年が引退したあと、エスペリオンユースのキャプテンを任されます。

葦人にディフェンスを教えるのに意外と面倒見の良さをみせてくれた阿久津です。

言葉足らずで説明下手、教えるのが絶望的にへたくそですが、チームのために叱責する姿を見て、「阿久津いいやつじゃね?」「泣ける」といった評価に変わっていきました。

葦人との関係を皮切りに、後輩や周りへの面倒が見れる、そしてサッカーにおいても周りが見えるような選手に変わっていってほしいですね!

 

アオアシ嫌いなキャラは誰?|まとめ

アオアシにおける嫌いなキャラクターをまとめてみました!

人気作品でありながら、嫌いなキャラクターが多数いるのに驚きますね。

それだけ、注目されている作品ということでもあると思います!

調査中、阿久津の嫌いと言われている量にびっくりしました。

今回の記事のまとめ

アオアシ嫌いなキャラ

  • 阿久津渚
  • 金田晃教
  • 黒田勘平
  • 一条花

阿久津渚が嫌いと言われている理由

  • 葦人がユースに入った直後に暴言で絡んでくる
  • スパイクも買ってもらえないのかと家庭環境に踏み込んでくる
  • ラフプレーによる妨害、攻撃的なプレーが目立つ
  • 誰に対してもめちゃくちゃ言う

登場初期こそうざい発言が多いキャラが目立ちます!

黒田、阿久津はそのパターンですね。

ただ、葦人に感化されて徐々にいいやつになっていくところがあります。

金田は逆に、初期はさわやかスポーツマンだったのが、邪悪な顔つきになって葦人達に襲ってきます。

花はうざいというよりも、早く葦人とくっついてくれ、というモヤモヤ感がありますね!

今回は「アオアシ嫌いなキャラは誰?阿久津が嫌いと言われる理由も徹底調査!」と題してお送りしました!

最後までお読みいただきありがとうございました!