映画

私の幸せな結婚どこまで映画化する?原作との違いも徹底検証!

Pocket

映画「私の幸せな結婚」は累計550万部を突破した同名小説が原作で、和風ファンタジー・恋愛・異能バトルを織り交ぜたラブストーリーです。

この小説を元にした漫画が出版され、2022年にはアニメ化の制作発表も行われていました。

2023年3月17日公開予定の映画「私の幸せな結婚」は、SnowManの目黒蓮さんの初単独主演映画としても注目を集めています。

「私の幸せな結婚」は明治・大正時代が舞台で、名家に生まれながらも義理の家族に虐げられる生活を送ってきた斎森美世(今田美桜)と、美しくも冷酷な軍人・久堂清霞(目黒蓮)の純愛が描かれていきます。

小説や漫画では、多くの人が2人が少しずつ互いの大切な存在になっていく様子に共感した話題作です。

今回は「私の幸せな結婚どこまで映画化する?原作との違いも徹底検証!」と題して、映画と原作との違いや原作がどこまで映画化されているのかを検証していきます。

 

私の幸せな結婚どこまで映画化する?

映画「私の幸せな結婚」は早くに実母を亡くした斎森美世が、軍人の久堂清霞との政略結婚を命じられることが話の始まりです。

一緒に過ごすうちに互いに惹かれ合っていく美世と清霞には不穏な災いが忍び寄り、2人を引き裂く残酷な運命が訪れます。

美世と清霞のラブストーリーは、どこまで映画化されるのでしょうか。

 

原作は完結していない

2023年1月現在、原作の小説は完結していません

小説は富士見L文庫から出版されていて、2022年7月15日に6巻が発売されました。

そのため、原作ファンからは”半端な感じになるのではないか”など、心配の声が相次いでいます。

また、映画のラストがどうなるのかと心配する人もいました。

原作が完結していないので、心配の声があがるのは当然でしょう。

 

ラストはオリジナルの可能性

原作が完結していないことを考えると、映画「私の幸せな結婚」のラストはオリジナルのエピソードになると思います

タイトルに”幸せな結婚”と入っているので、原作の世界観を守りながらも結婚した2人の幸せな様子が描かれていくでしょう。

また、原作と主人公が異なることから、原作にはない清霞のエピソードや美世への思いなどが盛り込まれる可能性もありそうです。

 

私の幸せな結婚の映画と原作違いは何?

では、映画「私の幸せな結婚」と原作との違いを見ていきましょう。

映画と原作でどう違うのか気になるであろうポイントをいくつか選んで、詳しく紹介していきます。

 

主人公が違う

小説では義理の家族に虐げられていた、斎森美世が主人公です。

異能の中でも名家である久堂家の当主・清霞へ嫁いだことをきっかけに、美世の異能に関する秘密が明らかになっていきます。

その秘密が明らかになったことで世界が動き出し、2人には残酷な運命が訪れることになるのです。

 

視点が違う

原作は美世の目線で描かれていますが、映画の主人公は冷酷な軍人・久堂清霞になっていて、男性目線で描かれています。

そのため、ネット上では原作で美世が虐げられた原因の異能の描写がどう表現するのかという関心が高まっています。

特に原作の美世の異能に関するエピソードが、清霞の視点からはどう描かれていくのでしょうね。

また、異能のシーンは普通の撮影では無理なので、CGを使うのではないかという予想も出てきているほどです。

 

ラブシーンが多い?

映画のティザーでは清霞と美世のキスを思わせるシーンがあり、実際の映画の中のラブシーンが気になる人も多いでしょう。

映画でのラブシーンは少ないと予想します。

実際にネット上でも”キスシーンがないらしい”と言われています。

原作のあらすじを見ると、清霞と美世が気持ちを通わせていくシーンの方が多いと感じるので、映画でもその世界観が保たれると思います。

映画ではラブシーンは少なく、清霞と美世の信頼が出来上がっていく様子や美世の異能に関するシーンが多くなるのではないかと予想しています。

 

アニメとの違いはある?

映画とアニメでは、大まかなあらすじに違いはないでしょう。

アニメと違う点は原作と同じで、主人公と視点が異なっている点です。

アニメと映画で比較した時にその違いをどう感じるかは、個人の見方によって変わると思います。

特に映画は配役が大きく影響するのではないでしょうか。

 

私の幸せな結婚どこまで映画化する?|まとめ

ここまで映画「私の幸せな結婚」はどこまで映画化するのか、原作との違いを検証してきました。

映画化の内容、原作との違いはこのようになっていますよ。

  • 映画では清霞と美世が心を通わせる様子美世の異能について描かれると予想
  • 原作は完結していない
  • 映画のラストは原作の世界観を守りながら、オリジナルの展開になると予想
  • 原作の主人公は斎森美世
  • 映画の主人公は久堂清霞、視点も異なる
  • 映画のラブシーンは少ないと予想
  • 映画とアニメは、原作と同じく主人公と視点が違う

 

映画「私の幸せな結婚」は原作の世界観を大きく変えず、オリジナルの展開を含んだラストになると予想しています。

映画がどんな展開になり、どんなラストを迎えるのか、自分なりに考えてみても楽しいですね。

映画の展開とラストは、是非ご自分の目で確かめてくださいね!

以上、「私の幸せな結婚どこまで映画化する?原作との違いも徹底検証!」でした。