J-POP

ワンオクTAKAは英語の発音すごい理由なぜ?勉強方法を徹底調査

ワンオクTAKAは英語の発音すごい理由なぜ?勉強方法を徹底調査
Pocket

ONE OK ROCK(ワンオク)の曲には、全編英語の曲も多数ありますね。

また、海外公演も行っており、世界中にワンオクのファンが存在しています!

しかし、実はワンオクTAKAは帰国子女でもハーフでもなく、留学経験もないのですから驚きです!

なぜTAKAは、英語をうまく歌ったりインタビューでスラスラと話せたりするのでしょうか?

また、TAKAの勉強方法は、今英語を話したいと考えている人もできるものなのか?

今回は、「ワンオクTAKAは英語の発音すごい理由なぜ?勉強方法を徹底調査」をお送りします。

 

ワンオクTAKA英語の発音すごい理由なぜ?

ワンオクが海外向けに出しているCDは、もちろん全編英語で構成されています。

そして、各国でインタビューを受けたり、ライブを開催すればもちろん歌だけではなく会話でも英語で話す必要がありますね。

インタビューの場合は通訳を付けることもありますが、TAKAはひとりでインタビュアーに回答していました。

スムーズに会話できてますよね!

TAKAは、帰国子女でもないしハーフでもありません。

両親は、森進一さんと森昌子さん。

厳しいご両親だったようですが、2人が英語を流暢に話すところはテレビで見かけないですね。

しかし、TAKAを含めた3人の子供は全員、慶應義塾幼稚舎へ入園しており、エスカレートで進学している超エリートだったのです!

TAKAは、親のおかげと話していましたが、さすが芸能界トップクラスですね。

この慶應義塾幼稚舎〜中学までの中で、帰国子女の子も多くいたそうですので、英語に触れる機会が幼少期から長かったのだと思われます。

小さい頃から10年以上英語に触れていると、忘れにくくなるそうですね。

逆に、小さいうちから英語を習わせても10年以内に英語に触れる機会を全くなくしてしまうと、どんどん忘れてしまうそうです。

TAKAの場合は、幼少期から英語時間が設けられている環境に身を置き、10年以上進学の度に身近に英語を使う友人がいたため、ネイティブに近い英語をすでに身につけていたのかもしれないですね。

しかし、それだけではなかなか完璧には身につかないと思います。

なぜなら、中学からはジャニーズに入所してわずか2年でNEWSのメンバーに抜擢されているので、ほとんど中学校は行っていなかったそうです。

また、高校も進学後に堀越学園へ転入し、結局1年生の終わりごろに中途退学してしまいました。

その後家出してそのままバイトで生活をしていたということですから、わざわざ英語だけは忘れずに勉強しようとはならなかったと思います。

しかし、ワンオクにボーカルとして加入してからは、インディーズの頃から世界を目指して活動してきたということなので、その頃から英語の勉強をしっかり行ったようですね。

 

ワンオクTAKAの英語の勉強方法を紹介

ワンオクTAKAは、どんなふうに英語の勉強を始めたのでしょうか?

調べてみると、この3つの方法でした!

  1. 洋楽を聞いて英語を学んだ
  2. 英語のインタビュー動画を見て真似をした
  3. ネイティブと交流をして生きた英語を習得した

 

洋楽を聞いて英語を学んだ

中学生ごろから洋楽にハマり、とにかく好きな曲を聴きまくっていたそうですね。

この方法は、ワンオクに入ってからもずっと続けていて、いわば趣味の一環だったようです。

ワンオクの曲に洋楽や英語のフレーズが多いのは、こういったTAKAの英語のフレーズに対する憧れのようなものから湧いているのではないでしょうか。

 

英語のインタビュー動画を見て真似をした

実際の海外のインタビューをたくさん見て、さらに真似をしていたそうです。

この勉強法は実際に確立されていて、「シャドーウィング」と呼ばれています。

真似をするということは、何度も聞いて何度も話す練習をするので、リスニングとスピーキングの両方を鍛えることができます。

動画に字幕があれば、内容も理解しながらシャドーウィングができるので、誰でもすぐに試せる勉強法ですね。

また、音楽系のインタビューであれば、日常会話にプラスして業界の言葉を学ぶ機会もできます。

専門性の高い会話であれば、理解できるとかなり高い知識が得られるのではないでしょうか。

そうやって、TAKAは自身のレベルを上げていき、通訳なしで音楽制作をアメリカ現地のミュージシャンと作り上げているんですね。

 

ネイティブと交流して生きた英語を習得した

この生きた英語がとても大事ですね。

実際に海外の人と話すと、訛りや今時の言葉、話すペースが様々で、リスニングやスピーキングを鍛えたつもりでも、全然ついていけないってことはよくあります。

実際、ワンオクが海外で活動を始めた最初の頃は、通訳をつけてインタビューに応じていました。

それくらい、身につけたものって実生活で活かせないんですよね。

しかし、間違えることも伝わらないことも気にせず、TAKAは直接本人たちと話をするために、どんどん自分から会話をしていたそうです。

語学を習得したいなら、恥や外聞を捨てることなんですね!

 

ワンオクTAKAの英語に海外の反応は?

TAKAの英語力は、日本人からみるともうネイティブ並みなんじゃない?と思うのですが、ネイティブからみたらどうなんでしょうか?

USA男性

初めて聞いた時、日本のバンドだって気づかなかった!

USA女性

彼の歌声は綺麗だし、発音に違和感が全くないわ。

UK男性

とても聞き取りやすいよ!

彼の声がとても好きなんだ

UK女性

インタビューもスラスラ答えているね

ネイティブから見ても、TAKAの英語力に違和感を感じないんですね。

TAKAの英語力は、幼少期の環境もあったかもしれませんが、何よりTAKA本人が実現したい夢を描いて、その中で必要なものだと思ったからこそ、しっかりと目的を見失わずに身につけていけたんでしょうね。

動画を見ていると、本当に英語で楽しそうに話していて、TAKAらしさがとても伝わります!

これから英語を習いたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

まとめ|ワンオクTAKAはなぜ英語がうまい?

ワンオクTAKAは英語の発音すごい理由なぜ?勉強方法を徹底調査

ワンオクTAKAが英語がうまい理由を深掘りしていったら、幼少期からの生い立ちやワンオクが最初から世界を目指していたことなど、多くの発見がありました。

それくらい、TAKAにとって英語は人生の色々なところで関わってきていたんですね。

TAKAはなぜ英語がうまいのか?

  • 幼少期から英語に触れる機会が多くあった
  • 海外で活躍するために英語を習得した

TAKAの英語の勉強法は?

  1. 洋楽を聞いて英語を学んだ
  2. 英語のインタビュー動画を見て真似をした
  3. ネイティブと交流をして生きた英語を習得した

今回は、「ワンオクTAKAは英語の発音すごい理由なぜ?勉強方法を徹底調査」をお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪