ステップンが稼げない理由なぜ?GSTが貯まらない場合の解決方法も紹介

ステップンが稼げない理由なぜ?GSTが貯まらない場合の解決方法も紹介 オンラインゲーム
Pocket

歩くだけで稼げるアプリSTEPN(ステップン)が、今人気急上昇ですね!

「歩くだけで仮想通貨がゲットできるなんてラッキー」

「話題のアプリだからちょっとやってみよう」

「仮想通貨の勉強になるかな?」

しかし、初めてみたものの、STEPNの仕組みがよく分からないままだと、逆に損をしてしまうことも!

「たくさん歩いたのに全然GSTが貯まってない!」

「初期費用回収できないし、メンテで費用が余計かかってる!」

「シューズが合ってないみたい・・・」

こんな状況に陥ってる人は、ステップンで稼げない理由をチェックしてみましょう!

そして、GSTがなかなか貯まらなくて困っている人も、解決方法を覗いてみてくださいね。

今回は、「ステップンが稼げない理由なぜ?GSTが貯まらない場合の解決方法も紹介」を紹介します。

最後までお付き合いください♪

 

ステップンが稼げない理由なぜ?

歩くだけで仮想通貨を貯めることができるアプリ【STEPN (ステップン)】。

2022年に入ってから登録者数は鰻登りになり、SNSでは「儲かった!」「〇〇万円プラス!」などの報告も多く見かけますね。

しかし、一方で「まったく稼げない」「費用がかさむばかり」と感じている人も多くいます。

ここでは、稼げない理由や稼げない人の特徴をご紹介します。

 

稼げない理由1:仮想通貨の暴落の可能性

ステップンで稼げるのは、日本円ではなくゲーム内で使用される通貨になります。

この通貨は、一旦仮想通貨に換金されたあとに日本円への換金が行われます。

一時期、1GSTだった通貨は500円程度で推移しており、その後急上昇して5月初めには1GSTにつき1500円程度の価値がありました。

まさにバブル状態ですね!

しかし、その後に仮想通貨が暴落すると、併せてステップンの通貨の価値も落ちてしまいます。

5月終わり頃には、1GSTが500円台を切ってしまいました。

このように、仮想通貨の変動に大きく影響を受けるため、いつでも稼げるというわけではないんですね。

ただ、現在でも10分歩いて1000円前後のプラスになるので、まったく稼げなくなったわけではありません。

 

稼げない理由2:これから始める人は不利になる可能性も

ステップンが登場してすぐに利用を始めたひとたちは、かなり価格が低い段階からシューズの購入をし、原資回収も1ヶ月くらいで行えました。

しかし、現在は初期の頃に比べてシューズの価格は倍以上になっています。

さらに、GSTの価値がバブルに比べて10分の1程度となってしまったため、原資回収が容易ではなくなりました。

5月ごろに始めた人たちの記事では、1〜2ヶ月で原資回収が完了するとの声も多くありますが、今後はその期間での回収も難しくなっている可能性があります。

 

稼げない理由3:たくさん歩けば稼げるわけではない

基本的に、ステップンは歩いてGST通貨を生み出すゲームになります。

ですが、一日中歩いていればどんどん稼げるというものではなく、ルールが細く決まっています。

また、靴を生み出すミントを行って稼ぐ方法もありますが、それもGSTを消費して行う必要があります。

そして、歩いたりミントした靴を売って儲けたとしても、GSTの価値が落ちてしまえばなかなかプラスになることはありません。

仮想通貨を利用したNFTゲームは、必ずリスクがついてくるのです。

ですから、余剰金の範囲内でゲームを楽しみ、損失が出ても仕方ないくらいの気持ちで行うことが一番です。

次に、稼げない人の特徴をご紹介していきます。

 

ステップンで稼げない人の特徴

次に、ステップンで稼げない人の特徴をご紹介します。

ステップンで稼げない人の特徴は大きく分けて3つあります。

  • ルールや通貨の状況を把握していない
  • 長続きしなかったり目移りしてしまう
  • 無計画に始めてしまう

 

稼げない人の特徴1:ルールや通貨の状況を把握していない

例えば、シューズを買ったものの、歩いても全然貯まらないという人がいますが、最低限ゲーム内のルールを調べてから始める必要があります。

また、運営側はすでに何度かルール変更をおこなっており、その度に最適な稼ぎ方が変わってきています。

発展途上のゲームなので、様々な機能変更がされて、それに伴ってルール変更もなされています。

 

よくある失敗:購入したシューズのチャージができていない

シューズは必ずエナジーチャージが必要です。

エナジーが50%を切っていると、効率が悪いので、必ずチャージしましょう。

エナジーは、6時間ごとに25%ずつチャージされるようになっています。

50%以上になってからスタートすると、効率良くGSTを貯めることができます。

購入してすぐに歩き始めても、エナジーが0%のままなので、エナジーが溜まっているかを確認するようにしましょう。

また、エナジーは歩くと消費するので、0%になったらまた溜めるようにしましょう。

 

よくある失敗:購入したシューズと日々の速度が合っていない

1日10分歩くだけで、GST(STEPN内の仮想通貨)が貯まると言われていますが、購入したシューズによってカウントされる速度に違いがあります。

自分が普段歩く速度や、日常的にランニングをするかどうかによって、靴選びは変わってきます。

あまりランニングをしない人が、Runnnerを購入してしまうと、なかなかカウントされず続けるのも難しくなってしまいます。

靴選びで失敗してしまい、買い直す人も多かったようです。

下記は、靴ごとのカウントされる対応速度になるので、参考にしてみてください。

靴の種類 カウントされる速度
Walker 1〜6km/h
Runner 8〜20km/h
Jogger 4~10/km
Trainer 1~20km/h

それぞれの用途は以下になります。

ゆっくり散歩しながら稼ぎたい人は、Walkerがおすすめです。

のんびりお散歩するイメージです。

ランニングをしながら稼ぎたい人は、Runnerがおすすめです。

毎日ランニングの習慣がある人です。

早歩きで稼ぎたい人は、Joggerがおすすめです。

通勤通学のときに歩く時間が10分以上ある方は、こちらを選ぶといいと思います。

歩いたり走ったりいつでもカウントできるようにしたい人は、Trainerがおすすめです。

靴の中で一番高額になるので、お金に余裕のある人はこちらを選ぶのもありでしょう。

(※筆者の意見も含めてご紹介しています。)

自分の速度がわからない人も多いと思うので、靴を購入する前に、STEPNのアプリで速度を測ってみましょう。

また、普段の自分が歩いたり走ったりする場所や時間もCheckしておくといいですね。

 

稼げない人の特徴2:長続きしなかったり目移りしてしまう

ステップンを始めたら、原資回収まではしっかり歩いてGSTを稼いでおかないと、損してしまうことになります。

また、靴を購入して、歩くだけではなかなか稼ぐことはできません。

靴の修理をしたり、レベルを上げていかないと、1日で稼げる金額も増えません。

また、どうしてもミントをして稼げた人の話を聞くとやりたくなると思いますが、ミントは2足以上で一定のレベルに到達していないとできません。

追加で購入してしまうと、原資回収がさらに遠のくので、まずは1足を使いこなしてマイナスを埋めることを念頭に置きましょう。

 

稼げない人の特徴3:無計画に始めてしまう

ステップンはゲームなので、歩くだけでなく別の方法でも稼ぐことはできるようになっています。

例えば、ミントができるシューズを購入して、生み出したシューズを売る方法や、ある程度レベルが上がったら即売りに出して、さらに上のレベルの靴を購入して効率よく稼ぐこともできます。

しかし、基本的に歩く以外での稼ぎ方はかなりお金がかかるので、SNSなどの稼げた方法だけを鵜呑みにして大金を払って盲目にスタートするのはお勧めしません。

購入直後にシューズが暴落して、価格が下がってしまうこともあります。

それは、1日でいきなり起こることもありえるので、最初にどれくらいの費用を使って始めるのかを決めてから進めるようにしましょう。

そして、あくまでも余剰金の範囲内で行うことをお勧めします。

 

ステップンGSTが貯まらない場合の解決方法も紹介

ステップンが稼げないと言われている理由はわかりましたね!

では、どうしたらGSTを貯めて初期費用を回収し、さらに儲けを産むことができるのか?

ここをしっかり抑えていきましょう!

 

GSTはこうして貯める!:まずは1足で稼ぐこと

「3足体制で稼いでいます!」という声をよく聞きますが、最初にこのように初期費用を膨らませてしまうと、なかなか回収ができなくなってしまいます。

さらに、歩いたり走った分だけ修理費用が引かれるので、歩いたり走ったりした分だけが全て儲けになるわけではありません。

まずは、1足を決めてコツコツ積み重ねるようにしましょう。

また、「最初にレベル19の靴の購入をした方が効率的に稼げる」という話もありますが、これはあくまで初期費用が潤沢にある人に限られます。

靴の金額は、日々値上がりしています。

レベル9や19になると、特に金額が上がっているので、無理に購入すると回収も大変になってしまいます。

早くに稼いで回収をしたいからレベルの高い靴を買うのは理にかなっているのですが、身銭を切ってまで行うものではありません。

 

GSTはこうして貯める!:毎日歩く

STEPNは、歩いたり走ったりして、GSTを稼ぐことが可能になります。

また、毎日歩いてもカウントされる時間が靴の数によって変わってきます。

1足の場合は、計測される時間は10分になります。

また、歩き方にもコツがあるので、以下を押さえておきましょう!

直線が多い道を選んで歩く

⇨一定の速度で歩く必要があるので、安定的に歩ける直線がおすすめ!

信号では計測をストップ!

⇨信号で止まる時は計測も一緒にストップしておけば、対応速度から外れて計測されることはありません。

豆に行いましょう。

自分が歩きやすい(走りやすい)速度で歩く(走る)

⇨無理をしてスピードを上げたり下げたりしてキープするのは難しいです!

自分に合った速度なら、コツコツ毎日行うのも苦ではなくなります。

スニーカーの耐久性は50を維持すること

⇨スニーカーは耐久性50を切ると効率が90%まで下がってしまいます。

50切る時はメンテナンスを行いましょう。

 

GSTはこうして貯める!:靴の購入時は属性を確認する

先ほど紹介したように、靴には4つの種類がありました。

自分が普段進む速度を把握してから、靴を選ぶようにすることが大切です。

さらに、靴には4つの属性があります。

どう種類でも属性が違うこともあるので、必ず確認するようにしましょう。

属性名 属性の特徴
Efficiency お金を稼ぐ能力
Luck 運が良くなる能力
Comfort 収益ブーストを発生させる能力
Resilience 靴の消耗を抑える能力

この中でも、Efficiencyが高いと効率よくお金を稼ぐことができるようになりますので、迷った場合はEfficiencyが高い靴を選ぶと良いでしょう。

 

まとめ

ステップンが稼げない理由なぜ?GSTが貯まらない場合の解決方法も紹介

いかがでしたか?

ステップンは、初期費用がかかるものの大体1〜2ヶ月程度で回収でき、そこからは利益を生み出せると言われていますが、それにはある程度のコツが必要だったんですね。

ステップンで稼げるためのコツまとめ
  • まずは1足でスタートする
  • 毎日続ける
  • 靴選びはお金を効率的に稼げるものを選ぶ

このコツを抑えて、今日からガンガン稼いでいきましょう!

今回は、「ステップンが稼げない理由なぜ?GSTが貯まらない場合の解決方法も紹介」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました