漫画

スラムダンク流川楓のモデルはジョーダン?バッシュや名言も紹介!

スラムダンク流川楓のモデルはジョーダン?バッシュや名言も紹介!
Pocket

スラムダンクで流川楓のモデルはマイケル・ジョーダンと言われています。

その理由はプレイスタイルや身につけている物、性格や境遇などが一緒だからです。

また、流川楓は「どあほう」などかっこいい名言がたくさんあり、ファンからも広く知られています。

バッシュはエアジョーダン5を使用しており、人気のバッシュで手に入れることも難しくなっているようです。

流川楓とマイケルジョーダンのどこが似ているのか、流川のかっこいい名言やバッシュについて解説していきます。

この記事でわかること!

  • 流川楓のモデルはマイケル・ジョーダン
  • 流川楓のかっこいい名言やバッシュは?

 

スラムダンク流川楓のモデルはジョーダン?

流川楓はスラムダンクのメンバーの中でも人気キャラですが、流川楓のモデルとなった人物はマイケル・ジョーダンと言われています。

その理由は、プレイスタイルや身につけている物、負けず嫌いな性格など共通点が複数あるからです。

マイケル・ジョーダンは、1対1からどんどん得点を取りに行くプレイスタイルであり、高い打点から放つシュートフォームは流川楓と酷似しています。

また、ドライブ(ドリブルで相手ゴールへ攻め入ること)はマイケル・ジョーダン同様に低い姿勢であり、なんと言っても得点力がどちらも凄いです。

身につけている物は、どちらも左肘のリストバンドを付けており、エアジョーダン5のバッシュを履いています。

性格面においては、どちらも負けず嫌いなところが似ており、マイケル・ジョーダンは次にするプレーを予告し、敵を圧倒したこともあるほどの負けず嫌いだそうです。

チームに与える影響としては、弱小だったチームを強豪チームまで成長させることに貢献させたことが同じ境遇にあります。

流川楓のいる湘北は当初弱小チームであり、マイケル・ジョーダンの所属していたシカゴ・ブルズも弱小チームでしたが、その後強豪チームまで成長しました。

流川楓だけでなく、スラムダンクのチームやメンバーは「NBAがモデル」になっていると言われています。

 

プレイスタイルが似ている

流川とマイケル・ジョーダンはプレイスタイルが似ています。

シュートフォームはマイケル・ジョーダンそっくりであり、高い打点から放たれる美しいシュートフォームは似ていることがわかりやい表現です。

低い姿勢のドライブもマイケル・ジョーダンそっくりであり、流川は1試合に50得点を決め、マイケル・ジョーダンは1試合で63得点と破壊的な攻撃力が共通しています。

フリースローの際に目をつぶってシュートする点は特徴的なシーンであり、インターハイで左目を負傷した流川は片目だとシュートがぶれるという理由で目をつぶってシュートしました。

マイケル・ジョーダンも新人選手に対して実力の差を見せつけるように、目をつぶってフリースローをしたことが知られています。

 

身につけている物が似ている

背番号23番はマイケル・ジョーダンが着用している番号ですが、流川も練習試合で23番を着用したことがあります。

高校バスケの背番号は4番から18番までと決まっているので、練習試合でしか使用できなかったのでしょう。

左肘の黒いリストバンドは流川もジョーダンもどちらも着用しているので、共通点だということがわかります。

マイケル・ジョーダンは自身が開発したエアジョーダンシリーズを履いていますが、流川もエアジョーダン5を履いているなどバッシュも同じです。

 

性格や境遇が似ている

流川は湘北高校でも1番の負けず嫌いで有名ですが、ジョーダンもかなりの負けず嫌いで知られています。

ジョーダンは次にするプレーを予告して相手選手を圧倒したことがあり、流川は海南大付属高校との試合で「負け試合なんてまっぴらだ」と言って逆転勝ちしたという負けず嫌いエピソードがありました。

成長過程も似ているとことがあり、どちらもパスを覚えてから成長が著しくなったということです。

どちらも持ち前の得点力は定評でしたが、パスを覚えたことによって、更にレベルアップしたということが共通しています。

 

スラムダンクのチームはNBAのチームがモデルになっている?

湘北高校のモデルは、マイケル・ジョーダンが所属するシカゴ・ブルズと言われており、どちらも当初は弱小チームでした。

海南大付属高校のモデルは、コービーブライアントが所属していたロサンゼルス・レイカーズと言われており、紫と黄色の特徴的なユニフォームが共通点です。

翔陽高校は、ラリー・バードが所属していたボストン・セルティックスがモデルと言われており、こちらも白地に緑の特徴的なユニフォームが似ています。

また、当時のNBAの勢力図までも反映されており、マイケル・ジョーダンが入団した時期はレイカーズとセルティックスの2トップでした。

これは、海南大付属高校と翔陽高校の2トップと重なるところがあり、NBAのチームや勢力図をモデルにしていると言えます。

 

スラムダンクのモデルとなったNBA選手は?

流川楓とマイケル・ジョーダンだけでなく、スラムダンクの各キャラクターは、NBA選手がモデルになっていると言われています。

主人公である桜木花道に関して、「モデルはいないが、いるとしたらチャールズ・バークレーだ」と作者は公言しているようです。

一見するとデニス・ロッドマンに似ていると思われがちですが、作者が否定したようなので、偶然似てしまったのかもしれません。

宮城リョータのモデルは、ケビン・ジョンソンと言われています。

2ブロックの髪型や背丈、プレイスタイルが酷似し、ケビン・ジョンソンは引退後カリフォルニア州知事になるなど宮城リョータと似たような知的な面が共通点です。

流川楓 マイケル・ジョーダン
桜木花道 チャールズ・バークレー
宮城リョータ ケビン・ジョンソン
三井寿 マーク・プライス
小暮公延 ジョン・パクソン
赤木剛憲 デビッド・ロビンソン
魚住純 パトリック・ユーイング
花形透 アキーム・オラジュワン
牧紳一 マジック・ジョンソン

 

スラムダンク流川楓のバッシュや名言も紹介!

流川楓といえば、桜木を呼ぶときに言う「どあほう」など、いろいろな名言を残しており、かっこいい名言がたくさんあります。

また、流川好きの方は、流川が履いている「バッシュ」はどんなメーカーなのか気になるのではないでしょうか。

流川の名言とバッシュについてご紹介していきます。

 

流川楓のバッシュはなに?

流川楓が履いていたバッシュは、1990年にマイケル・ジョーダンがオールスターゲームで使用していたエアジョーダン5です。

流川楓が作中に使用していたバッシュは、ハイクラスのナンバリングモデルといわれる天然皮革が使用されています。

ちなみに、このバッシュは2020年に復刻モデルが発売され、入手困難な状況となる人気ぶりのようです。

 

流川楓の名言は?

どあほう」は、流川が桜木を呼ぶときの名言であり、良きライバルとして素直になれない部分もあるようですが、お互いを尊敬している一面があります。

いい仕事したぜ へたなりに」は、山王工業戦で流川が桜木にかけた言葉であり、体を張ってボールを死守した桜木にかけたセリフとして有名です。

何人たりとも俺の眠りを妨げるやつは許さん」は、眠りを妨げられた流川が発した名言であり、眠ることが趣味である流川ならではの名言として知られています。

山王が日本一のチームなら…蹴散らすまでだ」は山王工業戦で、天才エース沢北に対して流川が放った名言であり、流川の名言のなかでもかっこいい名言です。

 

スラムダンク流川楓のモデルはジョーダン?|まとめ

スラムダンクの流川楓のモデルはマイケル・ジョーダンと言われています。

その理由は、圧倒的なオフェンス力や低姿勢できりこむドライブ打点の高いシュートフォームなどのプレイスタイルがひとつです。

ほかにも、左肘のリストバンドやバッシュが同じであることや、負けず嫌いな性格、弱小チームを強豪チームまで成長させた境遇が共通しています。

また、流川には「どあほう」「山王が日本一のチームなら…蹴散らすまでだ」などかっこいい名言があり、人気の理由のひとつです。

流川は、マイケル・ジョーダンのモデルであるエアジョーダン5のバッシュを履いており、スラムダンクファンに広く知られています。

この記事でわかったこと!

  • 流川楓のモデルはマイケル・ジョーダン
  • 流川は「かっこいい名言」がたくさんあり、「エアジョーダン5」のバッシュを使用している