城田優と三浦春馬のインスタライブは変だった!監視カメラと稲妻ハンドサインで怯えていたのは本当?

城田優と三浦春馬の インスタライブは変だった!監視カメラと稲妻サインで 春馬が怯えていたのは本当 有名人
Pocket

俳優の城田優さんと共に、三浦春馬さんの名前がトレンド入りするなど、今再び注目を集めている2人の関係が、友人関係とは思えないような間柄だったと言われています。

城田さんは、三浦さんが亡くなった日の音楽番組で、泣きながらGreeeenの「キセキ」を歌っていました。

それも俳優としての演技だったのでしょうか?

実は、三浦さんと城田さんが2020年に行ったインスタライブに違和感を感じている三浦春馬ファンが多くいたのです。

今、ガーシーchで話題の東谷義和さんが2人の友人関係を否定したことから、再び、このインスタの違和感を訴えるファンが増えています。

その中に、三浦春馬さんの部屋に監視カメラを付けていることや、城田さんが稲妻ハンドサインをしたときに三浦さんの表情がこわばったことが挙げられています。

具体的に、どんなことがあったのかを紹介していきますね!

今回は、「城田優と三浦春馬のインスタライブは変だった!監視カメラと稲妻ハンドサインで怯えていたのは本当?」をお送りします。

 

城田優と三浦春馬のインスタライブは変だった!

城田優さんと三浦春馬さんのインスタライブは、和やかに会話をしていて、とてもリラックスしているようにも見えました。

しかし、城田さんの言動や三浦さんが時折見せる不穏な表情に気になったファンがたくさんいました。

一つずつご紹介していきますね。

 

城田優の稲妻サイン

城田優と三浦春馬の インスタライブは変だった!監視カメラと稲妻サインで 春馬が怯えていたのは本当

三浦春馬さんと城田優さんがインスタライブを公開した中で、城田さんが指を下に向けてクルクル回す動作を何度か行う場面がありました。

その瞬間、三浦さんの表情が固まっていて、なんとも言えない不安な表情になったのです。

その瞬間を、三浦春馬ファンは見逃しませんでした。

 

上を見上げると監視カメラが?

城田優と三浦春馬の インスタライブは変だった!監視カメラと稲妻サインで 春馬が怯えていたのは本当

城田さんと三浦さんが話している中で、「見てるよ」と城田さんが言った瞬間上を見上げた三浦さん。

その天井には、白いものが2台設置されていました。

照明にしては、小さいし、小さいタイプなら複数冷えこうしてついているものですが、それは不規則に2台だけバラバラと設置されていました。

また、照明のように下向きになっておらず、斜め下を向いていることからも、カメラのように見えるとファンの間で話題になりました。

これらのことから、城田優さんが三浦春馬さんを監視していたのではないかと言われています。

 

城田優の「見てるよ」に違和感

インスタライブでは、もちろん三浦春馬さんも自身の話をしていました。

その中で、「最近料理をしていて・・・」という話をしていたら、城田さんは、「見てるよ」と返しました。

この「見てるよ」は、インスタで上げている料理の映像を見てるよ、なのか、監視カメラから見てるよなのか、真相はわかりません。

ただ、普通なら「知ってるよ」とか話を広げるために「最近なら何作ったの?」とか言うものではないでしょうか。

正直、監視カメラ疑惑が出てから、すごく不吉な「見てるよ」だなと感じてしまいました。

 

三浦春馬は監視カメラと城田優の稲妻ハンドサインで怯えていたのは本当?

三浦さんは、インスタライブの際、城田さんが「見ているよ」と話た瞬間、天井を見上げて、とても不安そうな表情をしていました。

なぜ、見てるよ、で天井を見上げたのでしょうか?

反射的に、普段から行なっている動作が出てしまったのではないでしょうか。

つまり、普段から上から見られていることを気にしていたのではないでしょうか。

また、城田さんが話の内容と全く関係ない手の動きを始めた瞬間、三浦さんは一瞬にして笑顔が消え、固まった表情になっていました。

これが、ファンからはハンドサインに見えると噂になり、くるくる回していることから「稲妻サイン」と言われています。

この稲妻サインの意味に関して、もちろん城田さんが説明している訳ではないので、なぜその動作を行ったのか、その動作を見てなぜ三浦さんが強張った表情をしたのかは明らかになっていません。

ただ、友人が何気なく動かした手を見て、恐怖に怯えた表情が急に出たりしないですよね?

その後も、ぎこちない笑顔を浮かべていて、主従関係でもあるかのような2人の対照的な表情が気になりますね。

そして、このインスタライブの数日後に三浦さんは亡くなっています。

このハンドサインやインスタライブが関係しているかは不明です。

しかし、こんなふうに友人と話す時間があった人が、突然亡くなったりはしないと思うんです。

筆者は、死にたいほど追い込まれることはないですが、監視・多忙なスケジュール・友人を装った人からの警告を日々受けていれば、病んでしまってもおかしくはありません。

 

三浦春馬のSOSインスタ

三浦さんは、インスタの投稿の中で、SOSのサインを出していたのではないかと言われています。

城田優と三浦春馬の インスタライブは変だった!監視カメラと稲妻サインで 春馬が怯えていたのは本当

フライパンに輪切りにしたパプリカ置いて、その中心に卵落としただけ、あ、みなさん知っていましたか? 白身の部分に塩を振ると早く火が通るから

キミの部分は半熟のまま、焼き上がりやすい!って キミはとろーりと食べれれるし、やってみて!

#これ

#パプリカ

#輪切り

#じゃないじゃん

てね

不自然に話が途中だったり、黄身を「キミ」にしてみたりと、文章がとっても中途半端なんですね。

これが、三浦春馬さんのSOSだったのではないかと言われています。

白身→城田さん

キミ→君にかけてる?

火が通る→固まる

輪切り→「まる」をとる

じゃないじゃんをつけると、「しろみ かた じゃないじゃん」となりますね。

三浦さんの精一杯のSOSだったのでしょうか?

 

親友は他にもいたけれど・・・

城田優さんの他に、三浦翔平さんも三浦春馬さんの親友と名乗っていたそうです。

しかし、彼の結婚式に三浦春馬さんは参列していませんでした。

ワンオクTaka、佐藤健、城田優と、いつも名前が上がる他のメンバーは参加していたのに、です。

特に、ワンオクTakaの拠点はアメリカにあります。

基本的に、アメリカで過ごす時間が長いTakaが日本に来て参加できるのに、東京にいる三浦春馬さんがこられないのは不思議ですよね。

忙しいから来られなかったのではなく、元々呼ばれていなかった可能性の方が高いのではないでしょうか?

また、飲み会の席でTakaさんと佐藤健さん、城田優さんが集まっているところに、三浦春馬さんが呼ばれたのですが、Takaさんと佐藤健さんは三浦春馬さんを無視していたそうです。

東谷義和さんがいうには、Takaさんに無視された人は、他の人からも無視されるそうです。

Takaさんは、多くのつながりの中で、かなり影響力を持っていたんでしょうね。

そして、今名前を上げたこの3人と城田さんは、三浦翔平さんのYouTubeチャネルで、約2時間の雑談トークを公開しています。

この雑談の中で、一度も三浦春馬さんの話は出ませんでした。

すごいですね、昔の出来事について語り合ったりしているにも関わらず、誰からも三浦春馬さんの話を出さないんですから。

正直、筆者はその光景に違和感を感じました。

まるで、この4人だけがずっと仲良しで、他に仲が良かった人がいないかのように見えたんですから!

ただ、これは、一個人の感想なため、実際本人たちがどんな気持ちでいるかはわかりません。

でも、本当のことは、いつまでも話されないのでしょうね。

 

まとめ

城田優と三浦春馬の インスタライブは変だった!監視カメラと稲妻サインで 春馬が怯えていたのは本当

城田優さんと三浦春馬さんのインスタライブは、当時見ていた人がTwitterで残したもののみになります。

変だな・・・違和感を感じると当時から感じた人が、今残しているものをまた見たら、どう感じるのでしょうか。

ただ、監視カメラも稲妻ハンドサインも、未だ憶測でしかなく、確証は何もありません。

怯えているように見えた三浦さんの反応も、全然違うものだったかもしれません。

今となっては分からないことばかりですね。

今回は、「城田優と三浦春馬のインスタライブは変だった!監視カメラと稲妻ハンドサインで怯えていたのは本当?」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました