漫画

推しの子114話ネタバレ最新話確定情報!主演をかけた勝負の内容なに?

推しの子114話ネタバレ最新話確定情報!主演をかけた勝負の内容なに?
Pocket

推しの子113話では、フリルが唐突にルビーへの勝負を持ちかけました。

かけるのは、「15年の嘘」の主演の座です!

さらに、フリルはあかねも候補としてあげており、3人での勝負となるようですね。

どのように決着をつけるのでしょうか?!

今回は、「推しの子114話ネタバレ最新話確定情報!主演をかけた勝負の内容なに?」をお送りします。

114話の見どころ
  • フリルの考える勝負の内容とは?
  • ルビーは15年の嘘の主演を断る?
  • オーディションのジャッジをするのは誰?

 

推しの子114話考察最新話!主演をかけた勝負の内容なに?

ここでは、推しの子114話以降の考察をご紹介していきます。

 

推しの子114話考察最新話!|オーディションのジャッジは誰が行う?

 

個人だけでのオーディションとはいえ、優劣をつける人がいなければ勝負はつきませんね。

たった3人だけの非公式なオーディションとはいえ、この結果次第で主演が決まる可能性も十分ありますね。

そんな大事なジャッジメントですから、公正に判断できる人間が必要です。

かつ、大人を信用していないフリルの発言から同世代の人間にお願いするか自分たちでそれぞれの評価を下すのではないでしょうか?!

同世代でと考えると、やはりアクアが有力ではないかと考えられますね。

 

推しの子114話考察最新話!|オーディションのジャッジは「自分たちで」

 

ところが、審査員も自分たちで、とフリルが提案します。

主演を決める重要なオーディションを「個人間で」なんて、ふつうならありえないシチュエーションです。

公正なジャッジを下せる第3者を入れることなく、3人だけでオーディションを押し通そうとする理由。

フリルはこの3人だけの、他人を入れないシークレットな状況で決着をつけようとしているのでしょう。

それだけ真剣な勝負を望んでいるということですね。

ただしフリル本人が話していない”裏”があるなら、だれかの思惑を受けてこの形を取っているのかもしれません。

いずれにしてもこのオーディションで3人の本気の戦いが見られそうです。

3人がどんな演技をして、そしてどんなジャッジを行うのか、次回が楽しみです!

 

推しの子114話考察最新話!|オーディションの内容は「即興劇(エチュード)」

 

一度は帰ろうとするあかね。

不穏な空気になりますが、「相方はアクアさんだよ」でなんとかあかねをとどまらせます。

3人でオーディションをすることに同意は得られましたが、なにで勝負するかというと・・・。

フリルが出す「テーマ」に応じた「即興劇(エチュード)」。

映画「15年の嘘」の台本は、当然オファーのあったフリルしか持っていません。

それを2人に見せるわけにもいかない。

だからその場でつくる即興演技をしてお互いを審査することを提案しました。

公民館で3人だけのオーディション「即興劇(エチュード)」勝負が始まります。

 

推しの子114話考察最新話!|オーディションで演技する3人の順番は?

 

さて、114話でオーディションをする順番がわかりました。

  1. フリル
  2. ルビー
  3. あかね

の順で演技をしていくことに。

オーディションの順番は少なからず勝負を左右するものです。

漫画のストーリーとして、どういった落とし所に持っていくのか。

メタ的にも注目しちゃいますね!

勝つ可能性で言えば、演技力抜群のあかね、言い出しっぺのフリルが有利です。

さらに順番的には最後のあかねが有利?

ルビーが見せ場のないまま終わるわけはありませんね。

演技力があることは前回わかっています。

114話でフリルの演技は終わっているので、残り2人の演技に大注目です!

 

推しの子114話ネタバレ最新話確定情報!

推しの子114話は、毎週木曜発行の週刊ヤングジャンプに掲載されます。

最新情報が入り次第更新していきますので、ブックマークをお忘れなく♪

 

推しの子114話考察最新話!|久しぶりの登場、女優あかねの現在は?

 

アクアと別れてからのあかねの現況がわかりました。

恋愛リアリティショーで知名度が上がったあかねは、その後たくさんの話題作に出演。

日本映画祭で新人女優賞を獲得してます!

あかねは初登場から女優として演技能力が高いと描写されていましたが、ここへきて才能開花。

一気に評価されたんですね。

それだけ大きな名声をえたあかね、アクアとの破局も大々的に報道されていました。

アクアもアイの大スクープで「時の人」でしたから、しょうがないですね。

めちゃめちゃなついていたルビーにとっては・・・、当然、超・気まずい状態。

実力ある女優となったあかねとの勝負はいったいどうなってしまうんでしょう?

 

推しの子114話考察最新話!|オーディションを提案したフリルの『裏』とは

 

到着したあかねは、ルビーと話した後フリルに向かって質問を投げかけます。

「これはどういう裏があるんですか?」

なにもしなければ映画の主演はフリルに決まる、そんな状況であえてオーディションをやることに、あかねが不信がるのもわかります。

いったんは「ない」と答えるフリルも食い下がられてしかたなく、「裏」について話し始めます。

裏はあるがそれはないしょ。

個人間オーディションをしようと思ったのは、単純に私(フリル)が気持ちよく仕事をしたいから。

「やっぱこの役にふさわしいのは私だったと思いながら仕事したいから」

ないしょにされた「裏」は今後明かされるのでしょうか。

 

推しの子114話考察最新話!|フリルの「嘘つき」演技は「オオカミ少年」

 

1番手フリルの演技は「オオカミ少年」の話。

「オオカミが来た」と嘘をつく少年の心理を表現しました。

本人曰く、「そこそこだけど演技ができる」「私にしか出せない魅力がある」そこを見てほしい、と。

嘘をだれも信じてくれず、寂しい思いをしている姿。

涙目のオオカミ少年が目を惹きます。演技を審査しているルビー・あかねも「おっ!」って感じの表情。

あかねも「思わず注視してしまう何か」「外連味(けれんみ)がある」と評価しています。

2番手はルビー。いったいどんな「嘘つき」を見せてくれるのでしょうか。

 

推しの子114話考察最新話!|ルビーは15年の嘘の主演を断る?

個人間オーディションが始まりましたが、誰が主演を受けることになるのでしょう。

もしもルビーが勝ったら…いったいどうなるのでしょう?

ルビーは映画の内容をいまだに知らないはず。

大好きな母親のスキャンダルを題材にした15年の嘘を簡単に受け入れるとは思えません。

たとえこのオーディションで2人に勝ったとしても、主演を断る可能性は十分あります。

とは言うものの、まずは強敵のあかね、フリルに勝たなければ始まりません。

115話でルビーの演技が始まりそうです。

非常に楽しみですね!

 

推しの子114話考察最新話!|不知火フリルはクール面白かわいい!

 

これまでもルビーの同級生としてクールビューティ・・・と見せかけた面白コメントキャラを垣間見せていたフリル。

このオーディションの場でもある意味癒しキャラとして、読んでいる我々を和ませてくれています。

大人気マルチタレントとして何事にも動じない強さを見せる反面、オーディション会場として「2時間で200円」の公民館を借りる生活力がたまりません。

そして「オオカミ少年」。

最後に落ちをつけて小噺風にするあたり、見た目クールな美人でありながらコメディもこなしてきたマルチぶりがうかがえます。

114話でさらに魅力が増しましたね。

 

推しの子114話ネタバレ|まとめ

今回は、推しの子114話の最新情報と考察内容をご紹介していきました!

個人で行う3人のオーディション結果が大人たちに受け入れられるのかはともかく、それぞれがどんな演技をしてどんな結果を残すのか気になるところですね。

また、この結果に納得のいくジャッジを出せるのか。

今後の展開も楽しみです!

今回は、「推しの子114話ネタバレ最新話確定情報!主演をかけた勝負の内容なに?」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!