マイクラ同時プレイできないときの対処法なに?オンラインとオフラインの設定方法解説!

マイクラ同時プレイできないときの対処法なに?オンラインとオフラインの設定方法解説! オンラインゲーム
Pocket

マイクラを楽しむなら、やっぱり兄妹や友人と同時プレイ(マルチプレイ)を楽しみたいですよね!

しかし、いざスイッチで同時プレイを始めようとしてもうまくできないときはどうしたらいいのでしょうか?!

今回は、同時プレイができなかったときの対処法や、オンライン・オフラインそれぞれの事前設定方法について紹介していきます。

「マイクラ同時プレイできないときの対処法なに?オンラインとオフラインの設定方法解説!」をお送りします。

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

マイクラ同時プレイできないときの対処法なに?

マイクラで同時プレイ(マルチプレイ)は必ずできます。

しかし、どうしてもうまくいかない場合には、何かしらの原因があります。

ここでは、よくある同時プレイができない原因について、ご紹介していきます。

 

エディションが違う

マイクラには、Java版と統合版の2つのエディションが存在します。

Java版は、Windowsのみでの利用になります。

統合版は、スイッチ、PS4、iPhone、Xbox、Windows10で利用ができます。

エディションが違うと、同時プレイができませんので、注意してください。

 

バージョンが違う

マイクラは、年に何度もバージョンが登場しています。

利用するユーザーのバージョンが違うと、マルチプレイができませんので、必ずバージョンを揃えて行いましょう。

 

ネットがつながっていない

オンラインの場合で、同時プレイができないときは、ネットが切れている可能性があります。

インターネットに接続しているか、不安定で途切れ途切れになっていないかを確認してみましょう。

 

任天堂オンラインに加入していない

スイッチの場合は、任天堂オンラインに加入していないと同時プレイはできません。

ホスト、招待関係なくマルチプレイを行うスイッチユーザーは、必ず加入が必要です。

まずは、まだ任天堂オンラインに加入していなければ、あらかじめ登録を行いましょう。

>>任天堂オンライン公式サイトから加入する

 

Microsoftアカウントを持っていない

プラットフォームが違うもの同士で、同時プレイを行う場合、Microsoftアカウントが必要です。

例えば、スイッチとXboxとかスイッチとPS4など、利用している機種が違うもの同士で遊ぶ場合の、クロスマルチプレイのことを指します。

すでにスカイプなどでMicrosoftアカウントを発行している場合は、そのまま利用することが可能です。

その場合は、名前がそのまま公開されてしまいますので、あらかじめ表示名を変更するようにしましょう。

 

機器の反応が悪い

何をしても同時プレイがうまくできない場合があります。

その場合は、一度機器を再起動しましょう。

特にスイッチでよくあることなので、何度か再起動すると接続できるようになったという報告が多く上がっています。

 

オンラインの同時プレイ設定方法解説!

オンラインで同時プレイをする際には、あらかじめ設定を行う必要があります。

ここでは、スイッチでの設定内容を中心に確認していきましょう。

 

誰のワールドに入るかを決める

まずは、誰のワールドに入るかを決めます。

自分のワールドに招待したい人は、必ず以下の設定を行うようにしましょう。

 

ニンテンドーオンラインにサインインする

こちらは、スイッチユーザーが行う場合に必須となるものです。

久しぶりにスイッチを利用する人は特に、ログアウトしていないかを確認するようにしましょう。

まだ加入していない人は、任天堂オンラインの加入をしましょう。

ただし、月額費用がかかるため、未成年の方は保護者へ加入のお願いをするようにしましょう。

 

Microsoftアカウントにログインする

別機種同士で遊ぶ場合は、どちらもMicrosoftアカウントにログイン状態になっている必要があります。

まだMicrosoftアカウントを持っていない場合は、アカウント登録を行いましょう。

Microsoftアカウントは無料で作成できます。

 

フレンドを登録する

次に、フレンド登録を行いましょう。

スイッチ同士で遊ぶ場合

スイッチのトップ画面で、自分のアイコンをクリックします。

フレンド追加タブを開き、以下の3つから選択します。

  • 近くの人をさがす
  • いっしょにあそんだ人からさがす
  • フレンドコードでさがす

フレンドコードは、相手のニンテンドーアカウントを入力します。

あとは、フレンドの申請をして、相手が承認すればフレンドの追加は完了です。

 

別の機種で遊ぶ場合

この場合は、マイクラの「遊ぶ」を選択し、「フレンド」を開きます。

相手のゲーマータブを入力し、フレンドの申請を行います。

ここでは、相手のMicrosoftアカウントが必要となります。

相手がフレンド追加の承認を行えば完了です。

 

ワールド設定でマルチプレイがオンになっているか

招待する人は、ワールドの設定でマルチプレイをオンにするようにしましょう。

「世界」タブからワールドの設定を開きます。

「マルチプレイヤー」の中の設定一覧から「マルチプレイヤー」をオンにします。

デフォルトでオフになっているので、見逃しやすいですが、忘れずに行いましょう。

 

アカウント設定を「フレンドのみ」もしくは「フレンドのフレンド」にする

ワールドのアカウント設定で、「招待した人」のままにすると、時々招待が届かない場合や相手が見逃してしまう場合があります。

「フレンドのみ」もしくは「フレンドのフレンド」を選ぶようにしましょう。

 

MicrosoftアカウントのXbox設定でマルチプレイを許可する

Xboxとマルチプレイを行う場合、Xbox側がマルチプレイを許可していない場合があります。

Xboxで遊ぶ場合には、マルチプレイを許可してから実施しましょう。

 

ゲームに招待をする

準備が整ったら、「ゲームに招待」を選択し、フレンドを選んでゲームに招待します。

相手が承認すれば、同時プレイがスタートできます。

 

オフラインの同時プレイ設定方法解説!

次に、スイッチでオフラインでの同時プレイ設定方法をご紹介します。

 

オフラインで同時プレイする準備

お互いのスイッチにマイクラのソフトが入っているのが前提になります。

また、コントローラーが人数分必要なので、持ち寄って遊びましょう。

 

スイッチの設定変更

スイッチ本体の設定から、「ほかの人との自由なコミュニケーション」を許可します。

未成年の方は、保護者が見守り設定をしている場合、この設定を許可することができません。

あらかじめ、保護者の方に許可できるようお願いしておきましょう。

 

ローカル通信をオンにする

マイクラのホーム画面を開き、「Y」ボタンを押して、「ローカル接続」をオンにします。

 

ワールドに参加する

招待する側は、ワールドを開いて待ちます。

参加する側は、相手のワールドを選択して参加します。

これで、同時プレイを開始できます。

 

同時プレイで画面分割する方法!

スイッチ本体1台で、同時プレイすることも可能です。

その場合は、コントローラー(Joy-Con)を人数分用意しましょう。

参加する人は、スイッチのホーム画面からコントローラーの設定に進みます。

Joy-Conを本体に差し込み、「できました」を選択すると登録完了です。

次に、招待する側は、ワールドに入って待ちます。

参加する人は、「+」ボタンを押して、自分のアカウントを選択すると参加できます。

アカウントがない場合は、名前とアイコンを設定して参加できます。

2画面分割は、設定画面から上下・左右に変更することが可能です。

また、スイッチは、最大で4分割までできます。

 

まとめ

マイクラ同時プレイできないときの対処法なに?オンラインとオフラインの設定方法解説!

マイクラでオンライン・オフラインでの同時プレイする方法をご紹介しました。

なかなか同時プレイができないときには、今回ご紹介した対処法をチェックしてみてくださいね。

今回は、「マイクラ同時プレイできないときの対処法なに?オンラインとオフラインの設定方法解説!」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました