ドラマ

朝ドラ舞いあがれ14週目あらすじネタバレ!舞の内定先が五島へのローカル便?

舞いあがれ5週目あらすじネタバレ吹き出し付き!舞が初の人力飛行機女性パイロットになる?
Pocket

https://www.youtube.com/watch?v=-Z6welJR44A

NHK朝ドラ後期の「舞いあがれ!」14週目は、舞ちゃんが航空会社から内定をもらって五島のおばあちゃんに会いにいくお話です。

今回は、「朝ドラ舞いあがれ14週あらすじネタバレ!舞の内定先が五島への便?」をお送りします。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

 

舞いあがれ14週目あらすじネタバレ!

舞いあがれ5週目あらすじネタバレ吹き出し付き!舞が初の人力飛行機女性パイロットになる?

朝ドラ「舞いあがれ!」第14週は、2023年1月○日〜1月○日放送になります!

 

朝ドラ舞いあがれ!14週あらすじ(予想)

舞たちが就職活動を始めたころ、世間ではリーマンショックの影響で株価が暴落。

悠人は、顧客から預かっていた投資費用が株価暴落の影響で無くなってしまい、クレームの嵐となってしまいます。

しかし、悠人の話術でなんとかその場を収め、リーマンショックの中でなんとかやり直せるように追加投資をしてもらいます。

今安くなっていてこれから伸びてくる会社がわかると話、再び投資を進めて行きます。

浩太もリーマンショックの影響で、一時期収入となっていた受注がストップしてしまう事態に陥ります。

手形が不渡りにならないように、なんとかやりくりをして行きます。

そして、舞はいくつかの航空会社の面接を受けて、見事小さなローカル便を扱う会社に就職が決まりました。

そこはなんと、五島へ飛び立つ路線を担当する会社だったのです!

 

朝ドラ舞いあがれ!14週各話のネタバレ

朝ドラ「舞いあがれ!」14週目の各話ネタバレ情報になります!

 

朝ドラ「舞いあがれ!」21話【10月31日】

朝ドラ「舞いあがれ!」22話【11月1日】

朝ドラ「舞いあがれ!」23話【11月2日】

朝ドラ「舞いあがれ!」24話【11月3日】

朝ドラ「舞いあがれ!」25話【11月4日】

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察!

舞いあがれ5週目あらすじネタバレ吹き出し付き!舞が初の人力飛行機女性パイロットになる?

朝ドラ「舞いあがれ!」14週目の考察です。

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|内定もらった舞は五島でお祝い?

航空会社から内定をもらった舞ちゃん、きっと五島へいい報告を持って帰ったことでしょう!

舞ちゃんが五島に行ったのは、たかしくんの行方不明以来。

その時には、舞ちゃんも航空学校への編入を認めてもらえずに苦悩していた時でした。

しかし、今回は晴れて航空会社への入社が決まり、飛行士への大きな一歩になった素晴らしい報告ができるところ。

祥子さんも大喜びになるはずですよね♪

体が弱くて、自分のことを何もできなかった舞ちゃんが、旅客機のパイロットになるという夢を叶える手前まで来たのです。

これは、五島の村を挙げてのお祝いがあるはず!!

一太くんたち当時の同級生も登場するでしょうか。

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|舞の実家は有名な工場になる?

舞ちゃんと同様に、父浩太も頑張っています!

浩太は、倒産寸前だった時に特殊ネジを作って採用されたことから、品質向上や難しいネジ作りに力を入れるようになりました。

今では、浩太は2つの工場を持つようになり、従業員も40人以上とかなりの大所帯になっています。

事務職も母めぐみだけでなく若い女性も担当しているようですね。

そんな浩太ですから、これからさらに高みを目指していくのでは?と考えています。

浩太の夢は「飛行機を作ること」でした。

しかし、父親が倒れてしまったことから、工場を引き継ぐために浩太は飛行機作りを諦めて会社を辞め、実家の跡を引き継ぎました。

そんな浩太の思いを引き継いだのは舞ちゃんです。

舞ちゃんが飛行機のパイロットを目指すのなら、今こそ父はその部品を作って舞ちゃんが操縦する飛行機を支えるのではないでしょうか?

そんな展開になったら胸熱ですよね!

まさに、「舞い上がれ!」と声に出したくなるはず!

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|兄はるとは思春期を拗らせた青年?

兄はるとくんは、親の電話にも出ないでブスッとしている表情。

それでも実家近くまで戻ってくるのは、親と話したいことがあるからなのかもしれません。

実家を出てから、電話にも出ないで何年も帰らない人は、いくらでもいます。

はるとくんは、きちんと内定報告をしたり、将来の展望を話すことができたのですから、十分素直な青年だな〜と感じました。

ただ、自分の行く道に固執してしまって、周りが見えないことや、周りの心情や努力を認めようとしないところが欠点かもしれませんね!

それでも、家族をどこかで大切に思っていることは、行動から伝わります。

はるとくんが、どんなきっかけで両親と向き合うのか楽しみですね!

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|めぐみの思いは代表的な母の想い

舞が大学を辞めて航空学校へ入り直したいといったとき、猛反対しためぐみ。

その気持ちは、母親なら誰でもわかるのではないでしょうか。

子供には、好きなことを思いっきりやってほしいけど、途中でやめたり投げ出したりして欲しくないという想いがありますね。

そして、選んだ道で自分なりの成果を出してほしいという気持ちがあります。

どんな分野でも、途中でやめたらそれでおしまいです。

大学などの学校の場合は、やめてしまうと「中退」という肩書きも残ってしまいます。

本人よりも、親の方がそういったことを気にするものです。

めぐみは、舞ちゃんが小さい頃から「家のこと全て」「工場の手伝い」「こどものお世話」と忙しくしていました。

さらに、まいちゃんが具合が悪かった時期は、兄はるとの受験を控えていました。

そんな大変な状況で、身動きできずに思わず涙が流れてしまったこともありました。

いつも、どんなに大変な時でも子供の前ではニコニコと過ごし、前向きな言葉を投げかけていた、理想のお母さんです。

そんなめぐみでも、やっぱり子供が「決めたことを途中で辞める」ことには、とても敏感になっていました。

それは、めぐみが舞ちゃんに幸せになってほしい、間違った道を進まないでほしい、責任を持って行動してほしいという、子供への願いが込められているように感じます。

同じ母親という立場の人は、とても痛感する部分があるのではないでしょうか?

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|舞とたかしは恋に発展しない?

たかしくんが仕事を辞めて放浪してから、ほとんど話が出てこなくなってしまいました。

頭が良くて、子供の頃から達観していたたかしくん。

高校卒業後は、大学進学をせずにIT企業へ就職して時間があれば好きな詩集に没頭するという、バランスのとれた生活ができているように見えました。

しかし、仕事に追われる日々に疲れたのか、会社を辞めて縛られる生活から逃れていきました。

舞ちゃんは、そんなたかしくんを心配していましたが、それはあくまで「友人」としてですね。

舞ちゃんにとってたかしくんは、大事な幼馴染で、幼少期に支えになってくれた一人なんですね。

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|はるとが名物クズ兄貴に?

舞ちゃんの兄はるとくんは、とうとう大手の会社を辞めて、個人投資家になったようです。

自分のお金ではなく、他人のお金を預かって、株の銘柄を選んでお金を増やすビジネスです。

一時期とても話題になって、詐欺グループなんかもよく摘発されてましたね。

はるとのこの仕事が始まった頃は、ちょうどリーマンショックが近づいていた頃です。

アメリカの動向もしっかり見れる人なら、いち早く日本にも影響が出ることを知っていたでしょう。

しかし、はるとは気がつかなさそうですね。

また、ビリケンさんみたいな大きい置物を実家に送りつけてきました。

これが何かはまだ謎のままですが、どうやら飾ると金運が上がるそうです。

いかにも新興宗教っぽい感じがプンプンしますね。

投資の失敗に、宗教絡みのトラブル。

この辺りが、はるとが持ってくるネタかもしれません。

そして、はるとがどん底まで落っこちた頃に、くるみちゃんが救いあげてくれるのかもしれないですね!

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|今作はダメ男が多い?

今回、見ていて女性から「ダメだな〜」と言いたくなる男性が多い気がします。

 

岩倉悠人:舞ちゃんのお兄ちゃんで、投資家に転身。朝ドラ特有のダメ兄っぷりが炸裂予定

梅津貴司:舞ちゃんの幼馴染。ブラック企業を辞めて放浪中。行く末が心配。

柏木弘明:航空学校で舞ちゃんと同期。傲慢で自分の非を認められない。

水島祐樹:航空学校で舞ちゃんと同期。おちゃらけすぎて締まりがない。

望月佳晴:くるみの父。働かずに、娘からお金を無心する。

正直、この中で言ったらくるみのお父さんが一番クズ臭がしますね。

舞ちゃんのお兄さんは成績優秀で、元々は頑張り屋なのですが、ちょっと傲慢で人を見下してるところがありますね。

これから、取り返しのつかない失敗をしていくんでしょう。

 

思った以上に、変な男性が多くて心配になります。

なぜ、女性はみんなちゃんとしてる子ばかりなのか!

舞いあがれの男性陣は、周りの女性を見習って、素直な働き者になってほしいところですね。

 

朝ドラ舞いあがれ14週考察|感情的すぎる舞の考え方に共感できない?

舞ちゃんがまだ航空学校に通っていた時、水島くんが考査に落ちて退学となりました。

その時、舞ちゃんは大河内教官に直訴。

大河内教官に、適正のない生徒を落とすための試験でもあると言われてしまい、教官に対して不信感を抱くようになりました。

しかし、舞ちゃんは水島くんが管制官の指示を無視した(パニックで聞いていなかった)ことで、管制官の指示を無視した行動を取ろうとしていることに対して何も思わないはずがありません。

柏木くんに、パイロットは1人で飛んでいるんじゃなく、管制官や他の人たちとチームで飛んでいると話していました。

そのチームの言葉をしっかり確認できなかった水島くんの行動こそが、パイロットとしての適正に欠けるのでしょう。

舞ちゃんは、友達として水島くんに残って欲しいという気持ちがあるのはわかりますが、その思いと考査がある意味とは分けて考えられていないことに、SNS上では批判が上がっていましたね。

今後、舞ちゃんが感情的になって、乗客を危険に晒すような行動を取らないか心配です。

 

朝ドラ舞いあがれ14週あらすじネタバレ!|まとめ

舞いあがれ5週目あらすじネタバレ吹き出し付き!舞が初の人力飛行機女性パイロットになる?

いかがでしたか?

今回は、朝ドラ「舞いあがれ!」の14週ネタバレあらすじをお送りしました。

舞ちゃんが、これからどんな苦難にぶつかりどう乗り越えていくのかを見るのが、これらかますます楽しみになりましたね!

今回は、「朝ドラ舞いあがれ14週あらすじネタバレ!舞内定もらって五島へ報告?」と題してお送りしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪