金魚妻の最終回の結末ネタバレ!さくらと春斗の最後を原作との違いと合わせて紹介

金魚妻の最終回の結末ネタバレ!さくらと春斗の最後を原作との違いと合わせて紹介 NETFLIX
Pocket

黒沢R先生の原作漫画「金魚妻」をネットフリックスで実写化され、話題になっていますね!

全8回が公開されていますが、まだ見ていない人やネットフリックスを契約しておらず、見れない方も多いようです。

結末が気になる!

ネタバレほし〜!

という方向けに、原作との違いも含めてご紹介して行きます!

また、篠原涼子さん演じるさくらと岩ちゃん演じる春斗は最後どうなったのでしょうか?

今回は、「金魚妻の最終回の結末ネタバレ!さくらと春斗の最後を原作との違いと合わせて紹介」をお送りします。

 

金魚妻の最終回の結末ネタバレ!

ネットフリックスでは、金魚妻を中心に6人の妻たちの物語を実写化しました。

金魚妻・判走妻・弁当妻・頭痛妻・外注妻・改装妻です。

それぞれ、どんな結末を迎えたのでしょうか。

 

さくらと卓弥の離婚は成立した?

さくらは、最終的に離婚調停で直接卓弥からの謝罪を聞き、心を揺さぶられつつも離婚することとなりました。

しかし、春斗の元へは戻らず、自身でサロンを立ち上げ、夫のところで働いていたスタッフを迎入れて新たなスタートを切りました。

 

それぞれの妻たちは?

判走妻は、夫との仲が深まり、仲良くランニングしているところで終わりました。

弁当妻は、家に戻ったものの、後輩には弁当を作り、夫はパンだけという逆転の状態になってしまいました。

改装妻は、未だに改装業者との仲が続いています。

頭痛妻は、夫も家に戻りスーツを着て会社へ出勤して行きました。

玄関には、金魚が泳いでいます。

外注妻は、元カレと不倫に走ってしまうものの、夫と向き合い仲が戻ります。

改装妻はまだ関係が続いているんですね。

弁当妻も後輩との関係が続いているような雰囲気を匂わせています。

金魚妻以外の妻たちは、離婚することなく一見変わらない生活を続けています。

しかし、未だに秘密を持つ妻・夫を蔑ろにするようになった妻・夫との絆が深まった妻と、それぞれの内情は変化して終わりました。

 

金魚妻さくらと春斗の最後を原作との違いを合わせて紹介

春斗は、変わらず金魚屋を続けています。

さくらと会うことはなく、それぞれ別の場所で花火を見ていました。

さくらのお店には、カウンターに春斗がくれた金魚の置物が置かれています。

もしかしたら、いつか2人は一緒になるかもしれないですね。

 

Netflix金魚妻の結末は原作と違う?

金魚妻のさくらと春斗は、設定から原作との違いがありました。

どのような点に違いがあるのかまとめてみました!

 

金魚妻・さくらと春斗の設定

原作の金魚妻では、女性が20代の若い主婦(さくら)で、相手役が40代バツイチの冴えない金魚店のおじさん(圭一)です。

ドラマでは、この設定を逆にしたんですね。

ドラマは、40代の元美容師で今は主婦の女性(さくら)と金魚屋の若い店主(春斗)です。

さくらは、美容師時代に建設現場で女の子を庇って事故に遭い、その後遺症によりハサミが持てなくなり、仕事を辞めました。

春斗は、原作では名前が圭一でした。

名前を変えた理由は明らかにされていませんが、篠原涼子がラストシンデレラに出ていた時にも遠山桜という名前で、さらに三浦春馬の役名が「佐伯広斗」だったので、「春」と「斗」を取って、「春斗」とつけたのではないか、と言われています。

また、春斗は原作では、バツイチで娘がいる設定ですが、ドラマでは結婚はしておらず、元カノと妹が登場します。

春斗は、外資系企業に勤めていた過去があり、ニューヨークでテロに遭った時に多くの仲間を亡くした、という設定つきでした。

さらに、御曹司の息子で、家が資産家であることも明かされていますね。

 

金魚妻・さくらの夫の卓弥

原作では、会社員で会社の女の子と不倫をしている設定ですが、ドラマでは、サロンを複数経営しており、浮気相手が複数人います。

ドラマでの浮気相手は、

  • サロン従業員の寧々
  • 改装妻のゆり葉
  • 判走妻の早矢(土壇場で早矢が立ち去った)

になります。

 

全員タワマン住まい

原作では、頭痛妻以外は住んでいる場所などに記載はありません。

ネットフリックスでは、さくらと卓弥が最上階に住んでいて、サロンの新店舗オープンパーティに妻たちを招待しています。

夫のサロン経営が成功して、セレブ生活を送る幸せな奥様を表現した感じですね。

 

妻同士に関係性が出てくる

原作では、それぞれの話が独立しており、関係性がほぼないのですが、ネットフリックスではいくつか関連があります。

  • 卓弥の浮気相手に、改装妻がいる
  • 外注妻と弁当妻が親友
  • 改装妻と金魚妻は友人?
  • 妻同士は全員知り合い

 

頭痛妻の息子の名前

頭痛妻の息子の名前は、原作では「春斗」でしたがドラマでは「勇太」となっています。

金魚店の名前と被ることから、変更したのかと思われます。

 

原作との違いについてSNSの反応は?

SNSの声
SNSの声

原作と設定変えないでやって欲しかったな〜

20代女子とイケおじの絡みがみたかった〜

SNSの声
SNSの声

なんか、ドラマの設定は40代主婦と20代の男の子で、ママ活みたいで見てられない・・・

SNSの声
SNSの声

原作の過激な部分に引きずられがちだけど、金魚妻の2人は純愛だなー

胸がキュッてなる!

SNSの声
SNSの声

Netflixの金魚妻よかった!

原作と所々設定が違うけど、それなりにハマって楽しめたな〜

SNSの声
SNSの声

原作では、タワマン住まいは頭痛妻だけなのに、全員タワマンって

なんか設定が偏りすぎてて萎えるなぁ

SNSの声
SNSの声

改装妻は設定いじらないで欲しかったーー!

年齢を逆にしたのは、やはり視聴者の層を考えてのことでしょう。

こう言った不倫恋愛ものだと、興味を示すのは大体30代〜50代の主婦層(既婚者)が多いと思われるからです。

また、絵面的にも、AVチックにしないようにしたのかなと思います。

(20代女子と40代の男って、いかにも・・・ですよね)

ただ、原作通りの設定でいて欲しかったとの声が意外と多かったですね。

 

まとめ|金魚妻の最終回の結末ネタバレ!さくらと春斗の最後はどうなる?

金魚妻の最終回の結末ネタバレ!さくらと春斗の最後を原作との違いと合わせて紹介

今回は、「金魚妻の最終回の結末ネタバレ!さくらと春斗の最後を原作との違いと合わせて紹介」をお送りしました。

金魚妻の設置からして、原作通りでなかったことのガッカリした人も多かったようですが、モラハラ夫から逃げて自分の生き方を取り戻したさくらに、共感した女性は多かったようです。

また、他の妻たちの抱える不満やトラブルにも、感情移入する部分が多かったみたいですね!

結末がわかってからでも面白い、金魚妻を見る機会があればぜひ一度視聴してみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました