キングダム

キングダム摩論は裏切り者?仲間は誰で飛信隊に入る可能性は?

キングダム摩論は裏切り者?仲間は誰で飛信隊に入る可能性は?
Pocket

摩論は、キングダムで桓騎軍の軍師役として活躍する史実にはいないオリジナルキャラクターです。

摩論は戦中に、裏切り者と捉えられるようなシーンがありました。

裏切り者だとしたら、摩論のほかにも仲間がいるのでしょうか?

飛信隊に加入するのではと噂になっていますが、加入する可能性が高いようです。

なぜ、摩論が裏切り者と呼ばれ、仲間と共に飛信隊に加入する可能性が高いのか解説していきます!

この記事でわかること!

  • キングダム摩論は裏切り者?
  • キングダム摩論の最期は裏切りで終わり?
  • キングダム摩論の仲間は誰?
  • キングダム摩論は飛信隊に入る?

 

キングダム摩論は裏切り者?

摩論は裏切り者と、捉えられるエピソードがあります。

摩論が裏切りとも捉えられる行動をしたのは、鄴攻めに成功した秦が、次の狙いである趙の王都・邯鄲を落とすための武城・平陽攻略戦のときです。

趙の扈輒将軍と15万もの軍勢に対して、秦は大将軍である王翦のもとに、楊端和の軍と桓騎軍を手配します。

桓騎軍は武城・平陽攻略戦において、影丘の攻略を任せられましたが、苦しい戦況が続きました。

苦しい戦況においても、当の桓騎はのんびり寝て過ごしている状況です。

摩論は、苦しい戦況においてある覚悟を決めました。

「私も仲良しだけ連れて逃げよう」・・・と。

国や自軍のことより、自分が助かればいいやという考えに走った摩論でした。

のんびり過ごしていた桓騎ですが、桓騎には作戦がありました。

桓騎が作戦の真相を摩論に伝えると、摩論は逃げるのを思いとどまるのですが、これには裏があったのです。

実は、桓騎の作戦を聞いた摩論は、桓騎の作戦が失敗する可能性があることを予測し、自軍の最後尾まで逃げていました

さらに、桓騎の作戦が成功したパターンも考えて、どちらでも動けるような体制を作っていたのです。

摩論は、作戦が失敗したらいつでも逃げれるように「裏切り」の準備をしていました。

結果として、摩論は趙軍を情報戦でうまく操ることに成功したため、まさに摩論らしい活躍でした。

 

キングダム摩論の最期は裏切りで終わり?

摩論の最期は裏切りで終わると予想します!

摩論は桓騎軍で重要な役割のポジションですが、桓騎への忠誠心は低いです。

桓騎は攻撃的な性格である一方で、摩論は危険を避ける性格のため、桓騎とは戦い方や考え方が合わない点があります。

これから起こる戦いにおいて、自分の身の危険を感じたら逃げることを選択する可能性が高いです。

軍の攻撃的な性格に賛同できなくなり逃げ出すなど、摩論はいつ逃げ出してもおかしくないと言えます。

摩論はキングダムオリジナルキャラクターでもあるため、最後は裏切りで終わるのか、摩論の今後が気になるところです!

 

キングダム摩論の仲間は誰?

摩論の仲間は、摩論と同じ桓騎軍の参謀であるオギコです。

桓騎は、信に六将の徽章や伝えたいことがありました。

伝言を伝えるためにオギコと摩論が飛信隊とともに行動しています。

桓騎は、摩論やオギコの命を助けようとした優しさがあったため、摩論の仲間であったと言えるでしょう。

桓騎が死んでしまった今、摩論の仲間と言える存在はオギコです。

 

キングダム摩論の仲間であるオギコとは?

摩論の仲間であるオギコとはどのような人物なのでしょうか。

オギコは、桓騎軍の千人将であり重要な人物と言えます。

オギコには特筆すべき統一能力や知略はありませんが、それでも桓騎が千人将にした理由は、面白いからです。

実際に桓騎は作中で、オギコを千人将にした理由を「おもしれぇから」と答えています。

キングダムにおいては、その場を和ませるマスコットキャラクター的な存在のオギコです。

 

キングダム摩論は飛信隊に入る?

摩論は飛信隊に入る可能性が高いと予想します!

なぜなら桓騎の叶えられなかった願いを摩論やオギコ、信に託したからです。

桓騎は奴隷から生まれ育ち将軍までたどり着いた境遇があるため、信と似たような境遇でした。

信と同じような境遇であることに親近感があった桓騎は、信の能力も認めていたようです。

仮に自分が死んでしまった時に、摩論やオギコを飛信隊に託して、自分の仇を信と共にとってほしいと願っていると思います。

飛信隊に、自分の願いを託して仇を取ってくれると期待する桓騎だったために、摩論やオギコを飛信隊に託した可能性が高いです。

摩論には、桓騎が信のことを大切に思っていたことを知ったシーンがありました。

摩論は桓騎の熱い気持ちに心打たれて、飛信隊に加入して桓騎の願いを叶えるのではないでしょうか。

キングダム摩論やオギコが飛信隊に加入したらどうなる?

摩論やオギコが飛信隊に加入したら、いい感じに活躍するのではないかと予想します!

摩論は、桓騎軍において桓騎の策を遂行する交渉のキーマンとして活躍していました。

戦において負けの可能性があると逃げ出す可能性はありますが、飛信隊でも軍師役として活躍すると予想します。

オギコは、桓騎軍の千人将と言う肩書きでもあるため、活躍に期待できます。

オギコの生命力は強いですし、飛信隊の連中とうまくやっていけそうな気がしますので、オギコも活躍するのではないでしょうか。

 

キングダム摩論は裏切り者?|まとめ

摩論には、裏切り者と捉えられるシーンがあったため、裏切り者と言われてもおかしくないです。

武城・平陽攻略戦において、負ける可能性を察した摩論は、桓騎の作戦を聞いて、勝っても負けても自分の身を守れるポジションで動いていました。

武城・平陽攻略戦においては、結果として摩論の活躍で無事に終わりましたが、摩論の最期は裏切りで終わる可能性も高いです。

摩論の仲間は、行動を共にするオギコであり、2人揃って飛信隊に加入する可能性が高いと予想します。

摩論やオギコが飛信隊に加入したら、桓騎軍で培ってきた能力や活躍を生かして、飛信隊においてもうまく活躍するのではないでしょうか。

摩論の今後の活躍に期待です!

この記事で分かったこと!

  • 摩論は武城・平陽攻略戦でいつでも逃げれるように裏切りの準備をしていた!
  • 摩論の最期は裏切りで終わる可能性があると予想!
  • 摩論の仲間はオギコ!
  • 摩論とオギコは飛信隊に加入する可能性が高い!