韓国ドラマ智異山でパクソジュンが降板したのはなぜ?主演映画決定と関係するか調査

韓国ドラマ智異山でパクソジュンが降板したのはなぜ?主演映画決定と関係するか調査 韓流ドラマ
Pocket

10月23日から、韓国で始まるドラマ「智異山」が話題になっていますね!

有名な俳優さんが出演することから、韓国国内外でかなり注目されている作品の一つにもなります。

実は、この主役のパートナーとなる新米レンジャー「カン・ソンジュ」役に、あの「キム秘書はいったい、なぜ?」でツンデレ御曹司役を務めたパク・ソジュンが出演することになっていました。

最初の発表から、コロナの影響で撮影が延期となり、再度制作発表となったとき、パク・ソジュンの名前がなくなっていたのです。

これにより、「智異山パクソジュン降板?」と、かなり話題となりました。

パク・ソジュンが智異山を降板になった理由は何?

とても楽しみにしていたのに・・・

今回は、「韓国ドラマ智異山でパクソジュンが降板したのはなぜ?主演映画決定と関係するか調査」をお送りします!

 

>>ドラマ「智異山」のキャスト紹介

>>ドラマ「智異山」視聴方法

 

韓国ドラマ智異山 パク・ソジュンが降板したのはなぜ?

俳優のパク・ソジュンが降板した理由はなんでしょうか?

公式の発表はされていなかったため、色々な情報を集めて、予想してみました!

パク・ソジュン 降板の予想

  1. 映画「コンクリートユートピア」の主演が決まり、スケジュールが合わないことから、出演を断った
  2. すでに出演が決まっていた映画「ドリーム」のスケジュールが、コロナ禍による遅れで、出演が難しくなった
  3. 智異山のイメージと合わず、キャストの変更が行われた

 

主演映画コンクリートユートピアが決まったから

コンクリートユートピアは、2021年春ごろから撮影が始まったようです。

智異山は、昨年に制作発表があったものの、連載ドラマのため、今年〜来年にかけて撮影が行われていると考えられるでしょう。

また、かなり過酷な現場での撮影になるため、同時進行で行うのは難しいと思われます。

また、コンクリートユートピアも、災害後に唯一残った皇居での生存者たちが、どう変貌していくのかを描いた災害スリラー映画となっています。

どちらも難しい役どころな上、過酷なシーンが多そうですね。

そういった状況から、スケジュール的にも合う方を選んだのではないか、と考えられます。

 

撮影中の映画ドリームのスケジュールが遅れたから

コロナ感染拡大の影響により、予定していた海外撮影が全て延期となり、国内の撮影も中断となったようです。

そのため、2020年内に公開かと思われていたドリームは、2021年公開予定と変更になりました。

現時点では、韓国国内の撮影は終えたようですが、海外撮影は準備中とのことで、公開日も未定となっています。

スケジュールが詰まっている売れっ子俳優ですから、スケジュールがずれ込むのはかなり痛いですよね。

 

智異山とのイメージが合わなかったから

こちらに関しては、そのような情報もないですし、様々な役柄をこなしてしまうパク・ソジュンですから、この予想は考えにくいですね。

先に紹介した、映画のスケジュールの問題だったことが濃厚と言えそうです。

 

 

韓国ドラマ智異山 パクソジュンの主演映画決定と関係するか調査

先にご紹介した通り、パク・ソジュンはすでに映画の撮影に入っており、その映画の撮影延期が2020年夏頃には決まっていました。

コロナにより、海外へ行くことができなかったため、公開の見通しも立てられなかったようです。

また、智異山も同時期から新情報が全く出てこなかったため、パク・ソジュンだけでなく、多くの俳優や制作側も含めて、スケジュール調整ができない状況だったと考えられます。

 

パク・ソジュンはキャスト確定ではなかった

実は、2020年上旬ごろ、パク・ソジュンとチュ・ジフンの両方のキャスト情報が流れていたそうです。

先に記事になっていたのがパク・ソジュンだったため、降板ではないかとの噂がされていたようです。

記事では、パク・ソジュンは前向きに検討しているとのことだったため、スケジュールの調整中だったのかもしれないですね。

コロナ禍により、しばらく新情報が出てこなかったそうなので、その間に撮影中の映画の一時的な撮影中断や、次の映画の制作発表などが行われ、長期に渡るドラマの出演が難しいとの判断になったのではと考えられますね。

 

韓国ドラマ智異山 パクソジュンが降板した理由(まとめ)

韓国ドラマ智異山でパクソジュンが降板したのはなぜ?主演映画決定と関係するか調査

パク・ソジュンがドラマ「智異山」を降板になったのは、撮影中の主演映画ドリームの撮影延期と、主演映画コンクリートユートピアが決まったから、という可能性はかなり高いですね。

どちらもまだ撮影が終えていない状況のため、智異山への参加はかなり難しい状況であると考えられます。

長期拘束されるドラマ撮影と、映画の掛け持ちはなかなか難しい上、コロナ禍での見通しが立てづらい状況では、多くの撮影を同時進行するのは無謀とも言えますね。

パク・ソジュンバージョンの智異山を観たい!という方も居たかとは思いますが、彼の主演映画も注目されているので、そちらも楽しみに待ちたいですね!

今回は、「韓国ドラマ智異山でパクソジュンが降板したのはなぜ?主演映画決定と関係するか調査」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました