ジミンの耳の後ろのタトゥーはいつからで本物?月の形の意味は?

ジミンの耳の後ろの タトゥーはいつからで本物?月の形の意味は? BTS
Pocket

BTSジミンが最近タトゥーが増えたと話題になっていますね。

アルバムのタイトルを体にペイントしたり、13という自分の誕生日の数字を掘ったりと、ジミンがタトゥーやペイントをすると、必ず注目を集めています。

なぜなら、その一つ一つに意味があるから。

ジミンは、BTSや自分達の曲、ファンに対してものすごく思い入れが強いんです。

そのため、今回発見された耳の後ろに見え隠れするタトゥーが本物なのか、いつからあったのか、その形が月であることからどんな意味があるのか。

ファンなら気になるところですよね!

今回は、「ジミンの耳の後ろのタトゥーはいつからで本物?月の形の意味は?」をお送りします。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

 

ジミンの耳の後ろのタトゥーはいつからで本物?

ジミンの耳の後ろのタトゥーは本物のようですね。

というのも、耳の後ろに何か文字が刻まれているのがわかったのは、2022年月日のソウルコンサートの時です。

しかし、このときは、ジミンの髪が長かったこともあり、ファンは何が書いてあるかわからなかったようです。

2022年4月のラスベガスコンサートでは、ジミンの髪はバッサリと切られ、襟足もバッチリ見えるくらい短くなりました。

そのため、耳の後ろのタトゥーもしっかり見える状態に。

そこには、筆記体で「Youth」と刻まれていました。

Youthとは、若さ・青春と言った意味になります。

 

ジミンがYouthとタトゥーをいれたのはなぜ?

Youthは、2020年ごろに決まっていた、BTSのアルバム「花様年華」を題材にした韓国ドラマの題名になります。

2021年に、製作中に内部で揉め事があり、撮影が中断されたため、2021年の放送が延期となってしまいました。

しかし、2021年12月に、撮影が再開されており、2022年に放送される予定との発表がありました。

花様年華は、ジミンがコンサートの時に一度脇腹にペイントして、そのあとに実際にタトゥーを入れたことで有名ですね。

ジミンにとって、この言葉はとても思い入れのあるものだったそうです。

そのドラマが公開されるということですから、この「Youth」にも思い入れがあるのかもしれないですよね。

 

ジミンのタトゥー月の形の意味はなに?

ジミンは、背中の首のすぐ下にも月の形をしたタトゥーが入っていました。

この月は、三日月の様な形をしているのですが、ファンの間では、とても意味のある形だと言われています。

それは、「2013年6月13日」の月の形を調べると、ジミンが入れた背中のタトゥーとそっくりなんですね。

若干位置が違うようにも見受けられますが、それは、見せ方の問題なのかなと感じます。

ジミンは、腕に13という数字をかなり前にタトゥーとしていれています。

この数字は、自分の誕生日「10月13日」とBTSのデビュー日「6月13日」の13をとっていれているのではないかと言われています。

そうであれば、今回も月の形になぞらえて、BTSのデビュー日を刻んだと考えてもおかしくないですね。

 

BTS愛が特に強いジミン

ジミンは、メンバーの中で特に愛が強いと言われています。

以前、アメリカのインタビューで色々な質問をされた時に、「一番愛のあるハグをするのは誰?」という質問がありました。

そのときに、メンバーの中でダントツ票を集めたのはジミンだったのです。

メンバー内でも、BTS愛が強いと認識されているジミンですから、BTSデビュー日を月の形で表現するというのもありそうですよね!

 

なぜ月でデビュー日を表現したのか?

もし、デビュー日をタトゥーにしたなら、なぜ月で表現されたかも気になります。

それは、ファンの間で、グクミン(ジョングクとジミンのペアのこと)は「太陽と月」と言われていることに関係があるかもしれません。

明るくて元気なジョングクが太陽、優しくておっとりしたジミンが月と言われているから、ジミンは自分のファンが持つ月というイメージをそのままあてはめたのかもしれないですね。

もしそうなら、ファンの想いをしっかり汲み取ってくれて、ファンが持つジミンのイメージをとても大切にしてくれている証拠ではないでしょうか。

また、ジョングクも太陽のタトゥーを入れていることから、2人で話し合っていか可能性もありますね!

 

まとめ

ジミンの耳の後ろの タトゥーはいつからで本物?月の形の意味は?

いかがでしたか?

ジミンのタトゥーはほぼ毎年のように増えていますが、大きなものというよりかは、見え隠れするとてもおしゃれでさりげないタトゥーばかりですよね。

今回のタトゥーも、耳の後ろということで、アクセサリーのように見せているような位置と大きさでした。

こういったところも、ジミンのセンスの高さを感じますね。

まとめです!

ジミンの耳の後ろのタトゥーはいつからあった?

⇨2022年のソウルコンサート前ごろからあった模様。

ジミンの月の形のタトゥーの意味はなに?

⇨ジョングクとジミンで「太陽と月」と言われていて、ジミンは月だから。

今年は新しいアルバムが発表されるため、日本でも久しぶりにコンサートが開かれるかもしれません。

そしたら、ジミンの新しいタトゥーも生でチェックしてみたいですね!

今回は、「ジミンの耳の後ろのタトゥーはいつからで本物?月の形の意味は?」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました