BTS

BTSデジタルトレカの保存方法は何?交換や加工はできるのか徹底調査!

BTSデジタルトレカの保存方法は何?交換や加工はできるのか徹底調査!
Pocket

韓国ボーイズグループBTSの所属事務所HYBE(ハイブ)が発表したデジタルトレカですが、実際購入したらどのように保存していくのでしょうか?

また、今までのトレカのように、誰のトレカが当たるかランダムになるなら、交換をすることはできるのでしょうか?

デジタルなら、データを加工して、自分好みに変更することはできるのでしょうか?

今回は、「BTSデジタルトレカの保存方法はどうなる?交換や加工はできるのか徹底調査!」をご紹介していきます。

 

BTSデジタルトレカの保存方法はどうなる?

BTS事務所のHYBEは、2022年にデジタルトレカの販売を計画しているとのことでした。

今後、どのように販売されて、保存できるのか、すでにデジタルトレカを販売しているグループを参考に見てみましょう。

 

購入方法は?

すでにデジタルトレカの販売を行っているグループでは、トレカ専用のアプリを用意しています。

まずは、アプリをダウンロードし、その後アカウント作成をして、アプリにログインします。

CDに付属で入っているプレゼントトレカの場合は、QRコードを読みこんで、入手することができます。

購入の場合は、クレジット・キャリア決済・PayPayで購入できます。

また、WEBでも同様にサイトから購入が可能になりますが、その場合は、専用のウォレットを用意する必要があります。

 

保存方法は?

デジタルトレカの場合は、そのカードに音声や動画も含まれる場合があるので、通常の画像として保存はされません。

そのため、アプリ内でカードを表示し、タップして音楽を流したり動画を見て楽しみます。

紙ベースのトレカとは違い、アイドルの声を聴けるのは、ファンとして嬉しいですよね!

 

BTS デジタルトレカの交換や加工はできるのか徹底調査!

HYBEは、実際にデジタルトレカを交換することも目的の一つとしているようです。

以下のようにコメントをしていました。

世界的なファン・コミュニティーでの収集・交換・展示を可能にすることだ。

そこでは1枚の写真を、動画やサウンド付きのデジタル・フォトカードに変えることが可能だ。

では、実際にどのように交換できるのでしょうか。

加工方法についてもご紹介していきます。

 

デジタルトレカ交換方法

上記トレカ販売を行っているグループの場合ですが、デジタルトレカの交換は、トレカ専用のアプリ内掲示板で交換が可能になっています。

また、その中で価格を設置し、売買もできるようで、かなり自由度の高さが伺えます。

QRコードが付いているので、対面で友人と交換することも可能だそうです。

 

デジタルトレカ加工方法

デジタルアートやトレカは、まだ始めた方が少ないため、確実な情報を得られていません!

引き続き、リサーチしていきたいと思います!

 

デジタルトレカを実現したNFTとは?

BTSデジタルトレカの保存方法は何?交換や加工はできるのか徹底調査!

NFTとは、仮想通貨に使われるブロックチェーン技術を使用して、デジタルアートやトレカに作成者や所有者が安全に保持できる機能を持つ技術になります。

  • 識別コードが付けられ、唯一無二のものであることを証明できます。
  • そのアートやトレカの作成者の記録ができるので、オリジナルの作品であることを証明できます。
  • そのアートやトレカの所有者が分かるように、取引されるたびに記録が残るようになっています。
  • 取引情報の編集を行ってもその記録も残るので、改ざんができないようになっています。

デジタルトレカは、この技術を利用した、NFTアートと呼ばれるものに該当します。

 

ブロックチェーン技術を簡単に説明すると?

ブロックチェーンとは、暗号技術を使って、取引履歴を一本の鎖のようにつないで、安全で確実な取引を実現することができる技術です。

改ざんやデータ破壊を防ぐことができるので、仮想通貨に利用されています。

 

まとめ

BTSデジタルトレカの保存方法は何?交換や加工はできるのか徹底調査!

いかがでしたか?

デジタルトレカに関して、まだBTSやHYBEからの詳細な情報は公開されていません。

これから、どのような方法で入手や交換、保存ができるのか徐々に明らかになっていくと思われます。

新たな情報が入りましたら、こちらの記事もすぐに更新します!

今回は、「BTS デジタルトレカの保存方法はどうなる?交換や加工はできるのか徹底調査!」をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪