ドラマ

朝ドラ舞いあがれ最終回までネタバレあらすじ!舞の結婚相手は誰?

舞いあがれあらすじネタバレ結末まで!吹き出し付き!舞は初の女性操縦士?
Pocket

2022年10月2日から、後期朝ドラ「舞いあがれ!」が始まりますね!

主人公の少女が、空高く飛ぶ操縦士を目指す物語です。

幼少期、突然発熱が出やすくなる病気になってしまい、虚弱体質となった舞。

原因不明の病気に困惑する日々でしたが、そんな舞が夢見るのは飛行士!

しかし、少し走っただけで熱が出る舞に、そんな夢を見ることができるのでしょうか?

ここでは、朝ドラ「舞いあがれ!」のあらすじ・ネタバレを、1週目〜最終回までお届けしていきます。

うさぎ
うさぎ
幼少期の舞ちゃんが可愛くて礼儀正しい

応援したくなるヒロインに育ってほしいな♪

ぞう
ぞう
結末が気になるなぁ!

舞ちゃんは無事に操縦士になれるのかなぁ。

ヒロインの舞ちゃんも、周りの人たちも素敵な人ばかり。

結末まで、どんなことが起こるのか、今から楽しみですね♪

2022年10月3日スタートのNHK朝ドラ、第107作「舞いあがれ!」について、最終回までのあらすじ・ネタバレをご紹介しています。

 

目次

朝ドラ舞いあがれ!の相関図は?

舞いあがれ!相関図登場人物1週2週3週

舞いあがれ!相関図登場人物1週2週3週 舞いあがれ!相関図登場人物1週2週3週
舞いあがれ!ネタバレ相関図

朝ドラ「舞いあがれ!」は、舞が住む東大阪の人々、五島列島で出会う人々が物語を盛り立てて行ってくれます。

これから、舞とどんなふうに話を盛り上げてくれるのか楽しみですね!

 

朝ドラ舞いあがれ!あらすじとネタバレ結末まで

舞いあがれ!あらすじネタバレ結末まで吹き出し付き!舞は初の女性操縦士?

朝ドラ「舞い上がれ!」の各週あらすじとネタバレをご紹介しています!

最終回まで一気に見ていきましょう♪

 

朝ドラ舞いあがれ!舞は病気の治療で五島列島へ

子供の頃に、突然熱が出る体になってしまった

そんな舞は、密かに飛行士になることを夢見ています

父は、東大阪の町工場でネジを作る会社の社長。

母は、父の会社の事務関連をやりつつ、家事育児に追われれる日々。

兄は受験真っ只中で、両親が舞ばかりに構うことに苛立っています。

ある日、また舞が学校から帰って倒れてしまいました。

医者からは、「環境を変えてストレスを減らす」ことを勧められたのですが、母は迷っていました。

しかし、父に背中を押され、思い切って舞と2人で五島列島の実家に身を寄せることを決めました。

そして、五島列島で舞・母・祖母の三人暮らしが始まり、舞は新しい友人と出会うのでした。

 

朝ドラ舞いあがれ!慣れない島暮らしでも逞しくなる舞

舞は、母めぐみと離れて祖母と二人暮らしになりました。

「自分のことは自分でやる!」という祖母の教えの元、舞は起きるのも身支度も全部ひとりで行うようにしました。

しかし、今までお母さんにやってもらっていたので、どれも失敗ばかり。

それでも、祖母・祥子に「失敗してもいいんだよ」と声をかけられ、立ち直るのでした。

ある日、友人一太のところへ届け物に行くと、一太のお母さんが陣痛で苦しみ始めました。

誰かを呼ばないと!

舞は、走って大人を探し回ります。

「走っちゃいけないよ」という母の言葉も忘れて、無我夢中で走る舞。

無事に一太のお母さんを救えたのでしょうか?!

そして、舞の体は・・・?!

 

朝ドラ舞いあがれ!バラモン凧を一人であげて自信がついた舞

舞は、体調の良くなる日が増えて五島列島で元気に過ごしていました。

ある日、一太の誕生日におじいちゃんが立派なバラモン凧を作ってくれたので、一太は舞に一緒にあげてほしいと誘いました。

しかし、以前一太のバラモン凧を壊してしまったことから、舞は誘いを断ってしまいます。

怒った一太は、そのあとも舞を無視していました。

しかし、舞は意を決して「一緒に凧をあげたい!」と一太に伝えに行きます。

その言葉を聞いた一太は、とても嬉しそう。

そして、なんと最初に凧を上げることになったのは舞でした。

「舞ならできる!」という一太の言葉に背中を押され、舞は思いっきり走って、大きなバラモン凧を飛ばしたのでした!

見事に成功した瞬間、友人も親たちも大きな拍手を送りました。

この様子を見て、祥子は「舞はもう大丈夫」とめぐみに連絡します。

そう、舞は東大阪に帰ることになったのでした。

東大阪で、またくるみとたかしと一緒に過ごす学校生活が始まります。

元気になった舞は、バラモン凧ではなく、今度は飛行機を飛ばしたいと思うようになりました。

それも自分で作って。

その話をすると、父浩太は自分と同じ夢だとよろこでくれました。

舞は、たかしに連れられて行った古本屋で模型飛行機の作り方の本を見つけます。

そして、お小遣いを全部使って、一から飛行機作りを始めました!

 

朝ドラ舞いあがれ!大学で人力飛行機に出会う

大学生になった舞は、航空工学を勉強するため、浪速大学に入学します。

兄はるとは、国内トップの大学卒業間近でした。

くるみは奨学金で看護学校へ進み、アルバイトをして生計を立てています。

父は相変わらず仕事に行ったりやめたりの繰り返しのようです。

たかしはエンジニアの会社に就職しました。

相変わらず詩集に没頭しています。

ある日、舞は大学校内を回っていた時に「なにわバード」という部室を見つけました。

そこには、立派な人力飛行機が飾られていたのです!

思わず近づいた舞は、部員の注意に驚いて翼の一部を壊してしまいました。

翼を直す手伝いをするために、再び謝りに行った舞を、部長の鶴田が入部に誘いました。

舞は、戸惑いながらも他の部員と一緒に修理に取り掛かるようになります。

しかし、残念なことに、なにわバードは鳥人間コンテスト「イカロス部門」に落選してしまいます。

そこで、飛行距離を競う部門に参加して、最長距離を塗り替えようと部内で目標を立て直しました。

みんなやる気満々で、パイロットの由良も気合が入ります。

しかし、そんなときに事故があり・・・。

 

朝ドラ舞いあがれ!サークルのピンチを救うのは舞だけ?

由良が、テスト飛行で落下して骨折してしまいました。

意気消沈した部内。

そこで、舞は自分がパイロットをやりたいと申し出ます。

舞の言葉に部員たちは驚き、難しい表情。

なぜなら、人力飛行機のパイロットは持久力・脚力・体力が必要で、非力な舞には到底難しいものだったからです。

舞は、なんとかパイロットをやらせてもらえるようにロードバイクを購入して毎日トレーニングを始めました。

その様子を見ていた鶴田は、舞にパイロットをやらせてもいいのではと考えます。

設計を担当した刈谷は、舞の体重をもっと落とすことと一定の負荷を保ちながら50分間漕ぎ続けられるようになることを条件としました。

舞は、みんなに認められ、パイロットへの道、最長飛行距離の挑戦に挑みます!

 

朝ドラ舞いあがれ!なにわサークル人力飛行機を飛ばして新記録?

舞は、テスト飛行を無事に終わらせることができました。

しかし、予想以上に重かったペダル。

舞は刈谷と相談し、ペダルを軽くするためにプロベアの角度を変えることにしました。

金属部品が足りないため、舞は刈谷たちと実家の工場を訪れ、部品を作ってもらうようお願いに行きました。

目標に挑む若者たちのために、工場の笠巻はすぐに部品を作ってくれたのです!

いよいよ記録飛行の前日というとき、舞は五島列島の祖母である祥子に連絡をします。

祥子は、舞に「みんな舞を信じてる、舞なら大丈夫」と励ましてくれました。

飛行当日、舞は一生懸命ペダルを踏みます。

目標は、15.44キロメートル。

その結果は・・・?

そして、舞はパイロットになることが自分の新しい目標だと感じました。

ここから、舞の新たな戦いが始まる予感です!

 

朝ドラ舞いあがれ!旅客機のパイロットへの憧れは止まらない!

舞は、両親に航空学校に合格できたら浪速大学を中退したいと訴えましたが、母めぐみは猛反対します。

しかし、舞はパイロットになるという夢を諦めることはできず、なんとかめぐみにわかってもらいたいと説得しました。

そんなとき、幼馴染のたかしが行方不明になってしまったのです。

なんと、たかしは3日前に会社を退職してそのまま長崎の五島列島へ行っていました。

たかしが舞に連絡したことで発覚し、舞はくるみを連れてたかしの元へ行くことにしたのです。

しばらく五島列島で過ごしていくうちに、たかしは元気になり東大阪に帰ることにしました。

一方、舞と一緒に五島列島に来ていたくるみは、幼い頃にいなくなった母がいる福岡へ行くことにしました。

舞は、しばらく五島列島に残ることにしました。

帰ってこない舞を心配した浩太とめぐみは、祥子の家を訪れます。

両親が来たことを知った舞は、改めて自分の夢を伝え、パイロットになりたい思いを浩太とめぐみにぶつけるのでした。

舞の強い想いを聞いて、めぐみも納得したようです。

さらに、浩太とめぐみは祥子と3人で話す機会ができ、それぞれの想いを伝えることで、長い年月に積もっていたわだかまりがなくなっていったのでした。

 

朝ドラ舞いあがれ!航空学校で出会う同期はどんな人?

舞は、航空学校の入学試験を受けることにしました!

入学試験は半年もかかる長期決戦でしたが、舞は見事合格を果たしました!

航空学校へ入学後は、すぐに宮崎で基礎知識の勉強です。

同期生は、全員で18名。

そのうち女性の合格者は舞を含めた2名のみ。

最初に舞たち新入生は、6人ずつのグループに分かれて課題に取り組みます。

舞のいるグループには、ルームメイトの矢野倫子がいました。

舞のチームは最初なかなかまとまりませんでしたが、少しずつお互いのことを知っていき、同じ目標を持って取り組めるようになっていきます。

一方で、舞の父浩太に、大きなチャンスが巡ってきたのです。

それは自動車部品の製造で、3億円分の工場の設備投資が必要なものでした。

浩太は悩みましたが、工場の将来を考えて、銀行から融資を受けることにします。

 

朝ドラ舞いあがれ!舞は飛行審査に合格できるのか?

航空学校では、舞のチームは6人から3人まで減っていました。

メンバーは、舞と柏木弘明、水島祐樹。

舞たちのチームの教官は、有名な鬼教官と恐れられている大河内守でした。

舞たち訓練生は、単独飛行ができるかをテストする「プリソロチェック」の時期が近づいています。

1人で最初から最後まで飛行ができなければ、退学させられてしまうという訓練生にとっては最大の難関審査。

舞は、どうしても着陸がうまくできずに悩んでいました。

そんな舞のイメトレ訓練に付き合ってくれたのは、あの人だったのです!

その頃、くるみは、無事に看護師の資格を取得して病院勤をしていました。

あるとき、学生時代に働いていたアルバイト先「ノーサイド」ではるとに再会します。

はるとは、投資にのめり込んでいることをくるみに話してしまいました。

そのことを久留美から知らされた舞は、すぐにはるとに電話をして両親に報告する方に説得するのでした。

 

朝ドラ舞いあがれ!離着陸試験に全員合格できない?

いよいよ、自主離着陸の審査を行う、プリソロチェック審査日が訪れました。

舞は、課題となっていた着陸を、同期生の柏木にイメージトレーニングを手伝ってもらい、技術の向上を図ることができたようです。

そして、舞は、審査中に危ない場面もあったのですが、無事に着陸することができたのです。

全体を通して、舞の操縦技術には、課題があったものの、パイロットに必須の危険回避能力を発揮することができ、無事にプリソロチェック審査に合格したのです!

その後、柏木も合格し、水島だけが不合格となってしまいました。

水島は、その後の再審査もまた不合格。

大河内教官は、再審査を落ちた水島に対して、「お前は退学だから、さっさと荷物をもって帰れ。」と、冷たく言い放ちました。

舞と柏木は、共に戦った同期が去っていく姿に悔しさを隠せませんでした。

舞は、このことをきっかけに、大河内教官態度に不信感を感じるようなりました。

とはいえ、舞は自分の操縦への課題をなんとかクリアしようと、大河内教官へ自主的な特訓を申し出ることにしたのでした。

 

朝ドラ舞いあがれ!はるとに何が起こったのか?

地元に戻ってきた兄・はるとは、お好み焼き屋「ゆめづ」にやってきました。

しかし、実家には帰らないようです。

ゆめづの女将・雪乃(たかしの母)は、はるとの様子をはるとの母めぐみに知らせました。

めぐみははるとを捕まえて、投資だけをやっていく生活のその先や将来をどう思っているのかについて問いただしました。

その言葉に、はるとはめぐみに対して怒りを爆発させました。

一方、舞は大河内教官の厳しい指導を受けていく内に、着陸技術がメキメキと上がっていったのです。

しかし、舞の上達とは裏腹に「大河内を見返す」ということが舞の目標となってしまい、なぜ航空学校に来たのか、本来の目標を見失っていました。

そして、その心情は、訓練の中でも露骨に露わになっていきました。

舞の様子を見ていた大河内教官は、「パイロットを目指した自分の原点を思い出せ」と舞に伝えます。

まもなく、舞たちは帯広キャンパスでの訓練の成果を試す「最終審査」を迎えます。

最終審査は3日間で、最終日には、帯広空港から北海道空港まで巡る野外航法が行われます。

舞のチームは5人となり、メンバーは矢野倫子、中澤真一、吉田大誠、柏木弘明に加え舞も審査を受けます。

そして、この最終審査クリアによって、帯広キャンパスを後にし、宮崎キャンパスでのフライト訓練が始まるのです。

最終審査後、柏木は舞を誘って散歩に出かけました。

いい雰囲気の二人ですが・・・?

 

朝ドラ舞いあがれ!最後の訓練と卒業?

2007年12月、帯広キャンパスでの最終審査に受かった舞と仲間たちは、宮崎キャンパスへ移動となりました。

航空学校では、全4段階の訓練のうち3段階に進んでおり、学科と訓練機のフライト実技に入っていました。

この宮崎での訓練後は、仙台へと移動となり、パイロットへの最後のカリキュラムとして、旅客機の訓練が待っていました。

その後、舞たちは2008年9月から、航空会社への就職活動が始まろうとしていました。

 

朝ドラ舞いあがれ!

朝ドラ舞いあがれ!第14週目あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!第15週目あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!第16週目あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!第17週目あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!第18週目あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!第19週目あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!第20週目あらすじ

 

 

朝ドラ舞いあがれ!最終回までの考察

舞いあがれ!あらすじネタバレ結末まで吹き出し付き!舞は初の女性操縦士?

朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの考察になります。

 

朝ドラ舞いあがれ!考察|舞の結婚相手は柏木で決定?

舞ちゃんに一番近い存在だったたかしくんが、五島を出た後に放浪の旅に出ていきました。

たかしくんは、もういつ戻ってくるか分からなくなってしまいましたね。

この時点で、舞ちゃんとの恋仲はないのだろうと感じます。

そして、舞ちゃんと付き合うことになったのが、航空学校で出会った柏木くんです。

北海道での最終審査を突破して、二人は無事に付き合うことになりました。

しかし、パイロットになるための道のりは厳しく、学校を出て就職してからも、5年の訓練を経ないと副機長に昇格して、操縦桿を握ることができません。

その間も、仕事と訓練で忙しくなりますね。

また、パイロットは、不定期に飛行機に乗りますし、海外に行くことになると家を空けることも増えていきます。

そんな二人が、お互いに忙しい中一緒にいられるのでしょうか。

すれ違いや、誤解なんかも出てきそうですよね。

最終的に結婚まで話が進むのか、気になるところです!

 

朝ドラ舞いあがれ!考察|舞とくるみとたかしは三角関係になるか?

親友の舞ちゃん、くるみちゃん、たかしくん。

それぞれ別々の道に進んでも、度々たかしくんの実家のお店で集まって近況報告をしています。

舞ちゃんにとっては、気を許せる大切な友人。

しかし、やはり男女3にんという関係だと、恋愛も発生するのでは?と考えてしまいます。

実際、今回の舞ちゃんのお相手はたかしくんであることが、すでに発表されていますね。

ただ、仲良し3人組を見ていると、くるみちゃんとたかしくんが親密になるような雰囲気も感じられます。

実際にどうなるのか。。。

また、五島列島の一太くんはもうでないのでしょうか?

ぜひ出てほしいですよね!

舞ちゃんを巡った男同士のバトルもあるのでは・・?

 

朝ドラ舞いあがれ!考察|舞は操縦士を目指すのかモノづくりを目指すのか?

ヒロインの舞は、空を見上げるといつも飛行機を目で追いかけているような子供でした。

舞にとっては、飛行機は自由にどこにでも行ける素晴らしい存在で、いつでも舞の心を解放してくれました。

舞が飛行機を好きになったのは、父・浩太の情熱を間近で見たからです。

浩太の夢は、飛行機の部品を作ることでした。

浩太は模型での飛行機作りも好きで、舞はそんな父の姿を見て育ちました。

舞が生まれたのはモノづくりの街で、父の趣向がストンと舞にもハマりました。

ですが、舞はその飛行機を操縦する自分の姿を夢見ている部分もあります。

舞は、飛行機を作って飛ばす側として飛躍していくのか、操縦士として開花していくのかがまだわかりません!

これからの展開が楽しみですね!

 

朝ドラ舞いあがれ!考察|父の工場が潰れないか心配!

舞の父・浩太は、父親から譲り受けたネジ作りの工場を営んでいます。

従業員は2人、事務をめぐみが一手に引き受けていましたが、舞と2人で五島列島に行ってからは、社長である浩太が対応することになっていました。

舞たちがいなくなってから、たった3日で机は山積み状態。

ネジ作りには長けてても、デスクワークは苦手なようです。

ただ、工場は決して楽な状態ではないため、人も雇えない。

浩太は、このあと重大な(誰かの)ミスで倒産に追い込まれるのではないかと思われます。

そこで、秀才息子はるとの登場ではないでしょうか?

はるとが株のトレードで儲けたお金で、工場の借金を返せることになるが、父のプライドから認める・受け入れることができずに、親子喧嘩に発展するような気がします!

 

朝ドラ舞いあがれ!考察|舞は大阪にいつ帰る?

五島列島で、どんどん元気になっていく舞ちゃん。

このまま、空気の良いこの島で成長していくのでしょうか?

ただ、同じ飼育委員の友達や幼馴染のたかしくんとも、まだまだ関係が続きそうな気もします。

大阪に帰って、たくましくなった舞ちゃんが、元いた学校でも元気に生活する姿が見たいですね。

そして、やはり兄の受験やお母さんの負担、お父さんの経営と大変な岩倉家で、舞ちゃんが手助けするようになったら、本当に五島列島に行ったことでひと回りも二回りも強くなり、素敵な女性へ成長していく過程を感じられると思います。

きっと、「大変な家庭で母の負担が大きい」という状況が、舞ちゃんの成長を感じられる伏せんになるでしょう。

 

朝ドラ舞いあがれ!考察|たかしはどんな職に就くのか?

ヒロインの舞ちゃんは、飛行機に関する仕事(特に操縦士)を目指して奮闘していくと思われます。

では、舞ちゃんの相手役となるたかしくんは、どんな職に就くのかが気になりますね。

たかしくんは、実家がお好み焼き屋さんです。

とはいえ、そのままお好み焼きを焼く生活にはならない気がします。

たかしくんは、古本屋である詩と出会い、「言葉」を紡ぐことへの興味が大きくなりました。

このことから、たかしくんは出版社への就職か本を作る作家や脚本家へ進むのかもしれないですね。

 

朝ドラ舞いあがれ最終回までネタバレあらすじ|まとめ

舞いあがれ!あらすじネタバレ結末まで吹き出し付き!舞は初の女性操縦士?

いかがでしたか?

舞は、病気を克服して、モノづくりを通して多くの人とのつながりを感じながら成長していきました。

自分の心に蓋をしていた少女が、殻を破ってひとつひとつ困難を乗り越えながら夢に向かって歩み続ける様は、まさに朝一番のドラマにピッタリですね♪

最終回まで見逃せない舞いあがれ!を、今後もどんどん更新してお届けします!

今回は、「朝ドラ舞いあがれ最終回までネタバレあらすじ!舞の結婚相手は誰?」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪