漫画

アオアシネタバレ314話!アシトは花を追いかけるのか?

アオアシネタバレ速報314話
Pocket

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の大ヒットサッカー漫画「アオアシ」。

愛媛の田舎でFWとして活躍していたサッカー少年「青井葦人」(アオイアシト)が、東京の名門サッカーアカデミー「エスペリオン」のユースチームに入団し、プロサッカー選手を目指しながら、仲間と切磋琢磨して成長するサッカー漫画です。

葦人は、ユースの中でも自分が特に下手な選手だと自覚し、もがいてもがいて、監督やコーチ、チームメイトとぶつかりながら一歩ずつ階段を登って行きます。

そして、葦人はユースAチームでの青森戦を見たトップチーム(プロJ1)の監督に指名を受け、3日間限定でのエスペリオントップチームの練習に参加させてもらうことに。

そこで、プロの壁を感じながらも食らいつき、司令塔「司馬明考」(シマアキタカ)との最高のコンビネーションを披露するまでに成長していきます。

一方、Aチームの仲間たちは見事高円宮杯を優勝し、国際大会への出場券を手に入れました。

濃厚な3日間を経て、オフシーズンに入った葦人たち。

激動の一年を走り抜けて、ゆっくりしたいと思っていた葦人に、福田監督から「花がスペインへ留学する」と告げられた。

さらに、「近いうちに花と一緒に愛媛に行く」とも伝えられます。

葦人は、実家がある愛媛に帰り、花と話をすることができるのでしょうか?

できれば花を追いかけてほしい!

しかし、その前にエスペリオンが出場する国際大会を控えて、オフシーズンのメンバーがどう過ごしていくのかも気になるところですね。

ぜひ、最後まで楽しんで読んでくださいね。

そして、アオアシファンのあなたに朗報です!

スマホでアオアシ全巻一気読みできるアプリをご存知ですか?

それが、マンガBANGです

マンガBANGなら、アオアシを一巻から最新刊まで全部見れます。

簡単無料アプリインストールするだけで登録不要なので、通勤中や通学中などに漫画を読みたい方はぜひご登録ください♪

アオアシ
全巻一気読みブルーロックをマンガBANGで一気読み!簡単アプリインストール

 

アオアシ314話ネタバレ考察|葦人と花は将来を誓う?

ここでは、アオアシ313話最新話の考察を紹介していきます!

オフシーズンを迎え、激動の一年を振り返りつつ、国際大会でぶつかるスペイン「バルセロナユース」の存在を気に掛ける葦人。

福田監督にスペインサッカーと日本サッカーの育成の違いを聞くが、そこで花がスペインへ行くことを初めて知る。

同様する葦人は…?

 

アオアシ314話ネタバレの考察|花はなぜ葦人に留学の話をしなかった?

花は、葦人が参加したトップチームの練習2日目の終わり、葦人に会いに行っています。

きっとこの時に、自分が留学することを話したかったのだろうと思うんです。

しかし、花の留学はスポーツ外科医への第一歩。

自分の大好きな選手であり義理の兄である福田監督のように、志半ばで夢を諦める選手を無くしたいという思いがありました。

いまだに、花は福田監督が現役サッカー選手を引退する時の悔しさを忘れられず、何もできなかった幼い自分を責めているのかもしれません。

だからこそ、簡単に自分の夢を大きな声で言えないのかもしれません。

葦人は、まっすぐにプロを目指しがむしゃらに突っ走っています。

そんな葦人の姿を、現役時代の福田選手と重ねてしまい、自分の胸の内を話せず飲み込んでいるように見えますね。

しかし、葦人にはやっと花が自分を応援しながらも自分も夢のために頑張っている姿に気づきました。

きっと、花のスペインへ行くことも、スポーツ外科医への夢も葦人は誰よりも大きな声で応援してくれるでしょう!

花が留学することを知った葦人は、花の思いを汲み取ってあげられるのか、花は自分の気持ちを素直に話せるのか注目ですね!

 

アオアシ314話ネタバレの考察|栗林が葦人を焚き付ける?

栗林さんは、とにかく葦人と遭遇することが多いですね。

そして、いつも葦人の想像を遥かに超える新しい未来を見せてくれる存在と言ってもいいでしょう。

葦人にとって、栗林選手は特別であると思うんです。

なぜか?

それは、葦人にとって「プロが最終目標」だった考えを一蹴した張本人だからです。

葦人にとって、プロにさえなれば契約金が入り母親に楽させられるという思いがありましたが、栗林さんはそこがゴールではその先はないと教えてくれました。

栗林さんにとっては、プロになるのは当たり前で、その先にどう進んでいくか、どんな選手になりたいか、誰を越えたいのかが明確でなければ意味がないのです。

だからこそ、葦人がプロになるという夢を口にした時に、冷たくあしらったんですね。

葦人は、栗林さんが「あと2年でスペインへ行く。そう決めてるからあとは出来事がついてくるだけ」と話しました。

まさかの状況ですら自分についてこいタイプ。

これには葦人もポカーンでした!

しかし、この栗林さんの確固たる決意、実現して当たり前でそうなるためにするべきことをやって結果を出すというスタンスが、葦人の考えを根底から変えて行ったと思います。

自分が、どんな選手になって誰を越えたいのか。

3日目のトップチームとの練習で、葦人はそれがはっきりしました。

おそらくこれから先も、葦人があやふやな未来を見ていると、栗林さんがいろんな形で葦人の考えをひっくり返していくのかもしれないですね!

 

アオアシ314話ネタバレ!

祝賀会後、オフシーズンに入ったエスペリオンユースのメンバーたちは、学校で過ごしていました。

朝利と黒田は、明日発表されるユースの国際大会チームがどこなのか、気になっていました。

そして、このオフシーズンをどう過ごしてコンディションを整えるか、そんな話を交わしています。

隣では、3日間のトップチームとの練習に疲れ切っていた遊馬は爆睡中。

冨樫は、教室で試合を振り返っていました。

90分フルで走れなかったことに対し、福田監督に言われた一言が頭の中をグルグルと駆け巡っています。

そんな中、一人大騒ぎしている男が…。

大友です。

大友は、クリスマスイブを目前に、エスペリオンメンバーに彼女チェックをしていました。

彼女がいるメンバーには、平手打ち!

大友は、彼女がいるメンバーにパスを出さないと大騒ぎしています。

そして、アシトは花が留学のことを話さなかった理由をずっと考えていました。

花が何を考えているかわからない…。

同クラスの杏里に相談するも、何もわからずじまいでした。

そんなアシトを見つめて、杏里は「あなたは純粋な人ですね」と、呆れたような納得したような気持ちで呟きました。

そして、杏里はアシトに何かを伝えようとしているのですが…。

アオアシ
全巻一気読みブルーロックをマンガBANGで一気読み!簡単アプリインストール

 

アオアシ314話ネタバレ!|まとめ

今週のアオアシネタバレ情報はいかがでしたか?

見事国際大会も決まったエスペリオンユースAチーム。

そして、3日間の過酷な練習を終えたアシトと遊馬。

それぞれが、ほっとしている中、アシトは突然、花の留学行きを聞かされてしまいました。

自分が話してばっかりで、花がどれだけ今まで努力していたのか、花がどんな気持ちで自分に接していたのか分からなくなってしまったアシト。

クラスが離れていることもあり、学校では花と会う機会はありません。

そもそも、学校に来ているかもわかりません。

アシトは、花のことをずっと考えていました。

もしかしたら、アシトがこんなにサッカー以外のことを考えるのは初めてかもしれませんね。

アシトは、花に対してどんな思いがあるのでしょうか?!

今回は、「アオアシ314話ネタバレ!アシトは花を追いかける?」 を送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪