ドラマ

朝ドラ舞いあがれあらすじネタバレ7週吹き出し付き!たかしが行方不明でくるみは母と再会?

舞いあがれ7週目あらすじネタバレ吹き出し付き!たかしが失踪でくるみは母と再会?
Pocket

https://www.youtube.com/watch?v=JFa8-4Q9dtU

NHK朝ドラ後期の「舞いあがれ!」7週目は、舞ちゃんがスワン号のパイロットを経験し、本格的にパイロットを目指すと決めてからのお話です。

そんな時、親友のたかしが行方不明の大事件に?

くるみは、いなくなった母親と再会することに?

うさぎ
うさぎ
舞ちゃんはスワン号で高く飛んだ「最高の気分!」が忘れられないんだね。

本格的なパイロットになるために学校をやめるのかな?

今回は、「朝ドラ舞いあがれあらすじネタバレ7週吹き出し付き!たかしが行方不明でくるみは母と再会?」をお送りします。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

 

朝ドラ舞いあがれ!あらすじネタバレ7週

舞いあがれ7週目あらすじネタバレ吹き出し付き!たかしが失踪でくるみは母と再会?

朝ドラ「舞いあがれ!」第7週は、2022年11月14日〜11月18日放送になります!

 

朝ドラ舞いあがれ!あらすじ7週

舞は、パイロットになるために航空学校を目指したいという気持ちが強くなっています。

そして、両親に航空学校に合格できたら浪速大学を中退したいと訴えました。

しかし、母めぐみは猛反対!

やり始めたことを途中で投げ出すことや、せっかく入った大学を辞めることに対して責任感のなさを感じたのでしょうか。

しかし、舞はパイロットになるという夢を諦めることはできません。

なんとかめぐみにわかってもらいたいと思っていました。

舞が両親と揉めていた時、幼馴染のたかしが行方不明になってしまったのです。

なんと、たかしは3日前に会社を退職していました。

いつも通っていた古本屋「デラシネ」が閉店してしまうことにかなりショックを受けてしまったようです。

たかしは、退職後にそのまま長崎の五島列島へ行っていました。

たかしはそのことを舞に連絡して伝えました。

舞は、くるみを連れてたかしの元へ行くことにしたのです。

五島列島について、たかしと合流した舞は、祖母祥子の家にに一緒に泊まることにしました。

しばらく五島列島で過ごしていくうちに、たかしは元気になり東大阪に帰ることにしました。

一方、舞と一緒に五島列島に来ていたくるみは、幼い頃にいなくなった母がいる福岡へ行くことにしました。

舞は、しばらく五島列島に残ることにしたのです。

帰ってこない舞を心配した浩太とめぐみは、祥子の家を訪れました。

両親が来たことを知った舞は、改めて自分の夢を伝えました。

そして、パイロットになりたい思いを浩太とめぐみにぶつけるのでした。

舞の強い想いを聞いて、めぐみも納得したのです。

さらに、浩太とめぐみは祥子と3人で話す機会ができました。

やっと、それぞれの想いを伝えることができ、長い年月に積もっていたわだかまりがなくなっていったのでした。

 

朝ドラ舞いあがれ!7週各話のネタバレ

朝ドラ「舞いあがれ!」第7週目の各話ネタバレ情報になります!

 

朝ドラ「舞いあがれ!」31話【11月14日】

舞は、浩太とめぐみに航空学校に進んで旅客機のパイロットを目指したいと訴えました。

しかし、めぐみに「大学は絶対に卒業すべき」と強く反対されてしまいます。

一方、舞の幼馴染であるくるみとたかしも問題を抱えていました。

久留美は父・佳晴との関係がぎくしゃくしたままで、子供の頃に離別した母親への思いを募らせています。

貴司は3日も帰宅せず、母・雪乃からの電話にも出ず行方不明となっていました。

 

朝ドラ「舞いあがれ!」32話【11月15日】

やっとたかしと連絡が取れた舞。

すると、たかしは五島にいるとだけ伝えて電話を切ってしまいました。

五島は、たかしにとって思い入れのある場所。

舞は、たかしの両親に自分が五島に行くと伝えて、くるみと一緒に五島へ飛び立ちました。

そこで、小学生の時に舞が五島から送った灯台のポストカードを送ったことを思い出し、たかしをそこで見つけることができたのです。

 

朝ドラ「舞いあがれ!」33話【11月16日】

小学生の時に送ったポストカードを頼りに、舞はたかしの居場所を突き止めたのでした。

そこで、たかしの胸の内を聞き出しました。

たかしは、自分の居場所がなくなったことや精神的に限界だったことをポツポツと話し出したのです。

一方で、浩太とめぐみは、舞に相談された航空学校について二人で話し合うのでした。

 

朝ドラ「舞いあがれ!」34話【11月17日】

舞たちは、祥子の家に泊まることにしました。

そして、めぐみが舞を迎えに行くことを証拠から聞いたのです。

五島では、舞がフィアンセを連れて帰ってきたとちょっとしたお祭り状態に。

一太の父親は、嬉しそうに鯛を持ってきたのでした。

 

朝ドラ「舞いあがれ!」35話【11月18日】

舞はめぐみに連れられて家に帰ることにしました。

たかしも無事に家に帰り、自分を受け入れてくれら両親に心から感謝したのでした。

一方で、くるみは離れて暮らしていた母親の元を訪ね、初めて親子で直接話をしたのです。

くるみは、少しずつ自分の思いを伝えていきました。

浩太は、結婚前にめぐみを後藤から連れ出してしまったことを、やっと祥子に謝罪しました。

それぞれの人生が少しずつ繋がってきたようです。

うさぎ
うさぎ
舞ちゃんのパイロットのへの道が始まる

ただ、航空学校への入学費用の問題や、試験の受け直しと悩みどころが満載だね。

 

朝ドラ舞いあがれ!考察7週たかしが行方不明でくるみは母親と再会?

舞いあがれ7週目あらすじネタバレ吹き出し付き!たかしが失踪でくるみは母と再会?

朝ドラ「舞いあがれ!」7週目の考察です。

 

朝ドラ舞いあがれ考察7週|くるみが母に引き取られなかった理由は何?

くるみちゃんは、小さい頃から父親と二人で生活していました。

母親が出ていったのは、おそらく父親の堕落な性格のせいだとは想像がつきます。

ただ、母親はなぜくるみちゃんを置いていってしまったのでしょうか?

大人しくて、賢く頑張り屋のくるみちゃん。

子供とはいえ、連れていっても大変ではなかったと思います。

考えられるのは、以下の二つですね。

  • くるみちゃんの母親は他の男性と駆け落ちしてしまったため、くるみちゃんを引き取れなかった
  • くるみちゃんの母親は、仕事を見つける必要があり実家も頼れなかったためくるみちゃんを引き取れなかった

ただ、どちらにしても子供にとっては辛い出来事ですよね。

母親のいない寂しさは、あじわっった人にしかわかりません。

さらに、仕事をしない夫の元にくるみちゃんを置いていって不安ではなかったのでしょうか。

会いに行こうとも思わなかったのでしょうか。

そう考えると、くるみちゃんを置いてきた罪悪感から会いに行けなかったのか、単に自分の生活が大切で(他の男性との間に子供ができたなど)、くるみちゃんに会いに行く気がなかったのかも気になります。

くるみちゃんは、お母さんと再会して、どんな会話をするのか注目ですね!

 

朝ドラ舞いあがれ考察7週|舞の恋の相手はたかしではない?

舞ちゃんのパイロットへの道も気になるところですが、実は恋のお相手もみんなの注目するところですよね!

舞ちゃんと一緒になるのは、一体誰なのでしょうか?

1人目は、五島列島で出会った一太くん。

一太くんは、幼少期の舞ちゃんが虚弱体質だったことを心配した母めぐみさんが、五島列島の自然の中で過ごさせることで、舞ちゃんの回復を祈ったその時に出会った近所の男の子です。

あっけらかんとして、いつでも舞ちゃんの味方で、舞ちゃんが五島列島で楽しく頼もしくなったのも、一太くんがいたからこそと言えます。

しかし、大人になってからは、五島列島での出来事はほとんどなく、祖母祥子さんとのやりとりがある程度。

そのため、一太くんは舞ちゃんの恋のお相手とはならないようです。

ただ、大人になった一太くんも見たいところですよね!

2人目はたかしくん。

舞ちゃんの幼馴染で、陽気なお好み焼き屋夫婦の一人息子です。

もの腰が柔らかく、詩集を読むのが大好きなたかしくん。

今のところ、一番舞ちゃんと関わりがあるのがたかしくんです。

ただ、一番近い幼馴染とは一緒にならないもの。

さらに、今後たかしくんは放浪の旅に出てしまうため、舞ちゃんとは生き方が違うようです。

そして、3人目が刈谷くん。

大学の先輩で、スワン号を設計したイケメン先輩です。

由良ちゃんの事故でスワン号から離れてしまうものの、再び設計に関わるシーンでは、責任感の強さと心の弱さが垣間見えてなんとも人間臭い素敵な一面が見られました。

ただ、今後舞ちゃんが航空学校を目指すことになったら、今後は一緒にいる機会も減るでしょう。

そして、4人目がこれから出てくる航空学校のメンバーです。

やはり吊り橋効果!

同じ境遇の中でトラブルを共に乗り越えることで、恋が生まれる必勝パターンですね!

ここではまだ明かしませんが、この航空学校で友情あり、挫折あり、恋ありという青春物語が展開されるようです!

 

朝ドラ舞いあがれ考察7週|たかしは小説家になる?

人との関わりがあまり好きではなかったたかしくん。

しかし、どんなときも冷静で、小さい頃から優しく舞を見守っていました。

そんなたかしくんは古本屋で見つけた店主・八木の詩集にハマりました。

それからというもの、舞ちゃんが飛行機作りをしているときも詩を読み、就職してから初任給で詩集を購入するくらいの本好きになりました。

自分の居場所であった古本屋「デラシネ」が閉店することになり、居場所がなくなったと感じたたかしくんは行方をくらまします。

それくらい、本が大好きなんですね。

そんなたかしくんは、今後どんな道に進むのでしょうか?

やはり、本を書いたり詩を書いたりするのでは・・・?と思います。

しかし、それだけではなかなか食べていけないでしょう。

今後、職を転々としたり、いろいろな街を旅していくのかもしれないですね。

見聞を広げ、経験を増やしていくことで、豊かな詩を作ることができるのではないでしょうか。

 

朝ドラ舞いあがれ考察7週|デラシネの店主が店を閉めることにした理由は何?

たかしくんがショックを受けた中古書店「デラシネ」の店主は、なぜお店を閉めることにしたのでしょうか?

店主は、本をとても大切にしている人です。

そのため、本を雑に扱う客を追い返してしまうほどです。

また、たかしくんがハマった最初の詩集が、店主が書いた本でした。

本を読むのも書くのも好きな店主が、なぜお店を閉めたのか、可能性をあげてみました。

  • 資金繰りが難しくなった
  • プロの作家を目指すことにした
  • 体調が悪く、お店を続けることができなくなった

店主は、お客を選ぶことから、一部の利用者からは嫌われている可能性があります。

また、昔からあまりお客さんが多くない印象だったので、売上が立たず生活が難しくなってしまった可能性がありますね。

しかし、そうであれば10年前にとっくにお店を閉めていた気がします。

では、詩集を書いていた経験からプロを目指してお店を閉めるのでしょうか?

本が出ているという時点で、一度は作家になっていた可能性があります。

しかし、今は書いていないようなので、「プロの作家だったが辞めてしまった」のかもしれません。

であれば、今からまたプロを目指すというのは考え辛いですね。

ということは、体調が悪くてお店を続けられないことが原因でしょうか?

デラシネの店主は、おとなしく一見具合の悪い人にも見えます。

店主にとって、デラシネは宝物だったと思います。

ただ、このお店を誰かに引き継げることはできないでしょう。

自分が倒れてしまったら、大切な本を管理してくれる人はいません。

そう考えて、お店を閉めて、集めていた本を手放したのかのしれませんね。

 

朝ドラ舞いあがれ考察7週|はるとは東京で仕事に励んでいる?

舞ちゃんが人力飛行機スワン号での活躍を見せている間、兄はるとくんは全く登場してきませんでした。

はるとくんは、両親と将来のことで喧嘩をしてから、ますます実家に寄り付かなくなってしまったようですね。

東京に出てきたこともあり、仕事を始めていれば、なかなか帰ろうと思っても帰れないでしょう。

ましては、喧嘩してしまったなら尚更・・・。

それでも、自分の思いを面と向かって言えるはるとくんは、偉いと思います。

両親に、わかってほしいという気持ちが、きっとどこかにある証拠ですね。

そんなはるとくん、おそらく現在は内定をもらった会社で頑張っているのではないでしょうか。

次に現れるのは、3年後の仕事を辞めた時の可能性が高いですね!

2005年に卒業して、就職。

2008年に退職する算段でしょう。

ちょうど、リーマンショックが起きる時ですね。

ここで、仕事を辞めてしまって、株価も大暴落に直撃する可能性が大。

この時に、はるとくんがどう動くのかが気になるところです。

ただ、株は無くなっても借金にはなりません。

手持ちで運用していれば、入り用が減るだけなので、借金地獄のような心配はないですね。

それでも、安定した職から離れることで、はるとくんがどんな苦難と出会うのかが見どころになりそうです!

 

朝ドラ舞いあがれ考察7週|一太は何の仕事をしてる?

第7週は、五島が舞台となるようですね。

そうすると、やっぱり気になるのが一太くん。

一太くんは、どんな大人に成長していて、なんの仕事をしてるのか気になります!

しかし、第5週で家を出たとの話があったので、もしかしたら全く出演せずに終わってしまう可能性もありますね・・・。

何より、一太くんとたかしくんが同時出演するのもちょっと違和感がある気がします!

なぜなら、どちらも舞ちゃんを慕っていた(恋かどうかは別として)ので、二人が出会ったとき、どんな話をするのかな〜?と、想像がつきません!

また、タイプが真逆なので、何となく相容れない気がしますよね。

そんな一太くん、お父さんの話ですとどうやら島を出てしまった様子。

しかし、いつかは戻って父親の後を継ぐのではないか?と思っています。

もしかしたら、ドラマ終盤で再度登場するかもしれないですね!

 

朝ドラ舞いあがれ考察7週|舞は地元を離れて航空学校へ行く?

舞ちゃんは、人力飛行機のパイロットの経験を経て、本格的にパイロットになることを目標にしました。

一度お母さんと乗った飛行機を、今度は私が操縦したい!

そんな思いが強くなったんですね。

ただ、パイロットを目指せる航空学校はそう多くはありません。

  • 東京工学院専門学校
  • 日本航空大学校石川能登空港キャンパス
  • 大阪航空専門学校
  • 桜美林大学
  • 千葉科学大学
  • 東海大学
  • 帝京大学
  • 法政大学
  • 工学院大学
  • 崇城大学
  • 第一工科大学
  • 海上保安学校
  • 東京都立大学

舞ちゃんが目指すとしたら、大阪航空専門学校でしょうね!

ドラマ内なので、全く別の専門学校が出てくるかもしれませんが、大阪航空専門学校なら電車で1時間少し。

実家からも通えます!

くるみちゃんやたかしくん、家族や面白い近所の人たちとの絡みはまだまだ見たいところ。

実家を離れず、航空学校に行けたらいいですね♪

 

朝ドラ舞いあがれあらすじネタバレ!7週|まとめ

舞いあがれ7週目あらすじネタバレ吹き出し付き!たかしが失踪でくるみは母と再会?

今回は、朝ドラ「舞いあがれ!」の7週ネタバレあらすじをお送りしました。

舞ちゃんは、パイロットになるために学校を辞めることを決意したのですね。

大きな決断ですが、舞ちゃんは無事に航空学校に進むことはできるのでしょうか?

これからどんな苦難にぶつかりどう乗り越えていくのかを見るのが、これらかますます楽しみになりましたね!

そして、くるみちゃんは母親と再会してどんな話をするのでしょうか?

たかしくんは、なぜ行方不明になってしまったのでしょう?

今回は、「朝ドラ舞いあがれあらすじネタバレ7週!たかしは行方不明でくるみは母と再会?」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪