トレンド

山上徹也の生い立ちや学歴国籍は?実家は奈良県のどこ?

【速報】安倍元首相を撃った男は誰?撃たれた場所や動画も紹介!
Pocket

安倍晋三元首相が、演説中に胸を打たれたそうです。

場所は、奈良県の大和西大寺駅前とのことです。

今回、安倍晋三元首相を撃った山上徹也の生い立ちについて調べました。

学歴はどこまで?

国籍はどこなのか?

また、山上徹也が断絶状態となった母親が住む実家はどこなのか?

徹底的に調査します!

今回は、「山上徹也の生い立ちや学歴国籍は?実家は奈良県のどこ?」をお送りします。

 

山上徹也の生い立ちや学歴国籍は?

山上徹也容疑者の生い立ちを調べました。

年齢は41歳と公開されているので、1980〜1981年生まれでしょう。

奈良市内で育った母親が、結婚して三重県に嫁ぎ、山上容疑者と3歳下の妹を出産しました。

しかし、早くに山上容疑者の父親が亡くなり、母親は山上容疑者と妹を連れて奈良県へ戻ったそうです。

そこで、祖父が住んでいる奈良市平松の一軒家に家族3人で引っ越し、一緒に生活するようになりました。

その後、祖父が亡くなってからは事件があった大和大寺駅付近を含めた奈良市内を転々としたのち、15年ほど前に再び奈良市平松の一軒家に戻ったそうです。

 

山上徹也の性格は?

山上徹也容疑者の性格は大人しく、あまり人と目を合わせることがなかったようです。

外出することもほとんどないようで、近隣の中には、男の子がいることも知らなかった人も居て、引きこもりがちだったそうです。

また、他人への攻撃的な態度を出すような様子を見た人もいないようです。

奈良市平松の一軒家の向かいに長いこと住んでいる男性は、「男の子がいた記憶がない」というほど、山上容疑者が外に出ている姿を見た人は、ほとんどいなかったようです。

 

山上徹也の学歴は?

山上容疑者は、奈良県大和群山市内の、偏差値60の県立群山高校へ通っていたそうです。

そこで、応援団員として3年間過ごしたそうです。

友人たちからは、「応援団長」というあだ名で呼ばれていました。

大学は、同志社大学工学部を中退しています。

この頃、最も生活が苦しくなってしまい、経済的な理由で大学へ通いつづけるのが難しかったと言われています。

 

山上徹也の家族構成は?

山上徹也の家族は、母親・妹です。

父親は、山上容疑者が5歳の時に亡くなりました。

急死だったそうです。

また、山上容疑者には、年の近い兄がいました。

兄は、持病を患っており、なんらかの障害を持っていたようです。

長いこと治療を続けていたそうですが、母親の宗教へののめり込みによる借金苦が原因で、自殺されたそうです。

また、父親が亡くなった際に、奈良市に引っ越しして同居生活を送ってきた母方の祖父がいましたが、祖父もすでに亡くなられたそうです。

 

山上徹也の国籍はどこ?

山上徹也の国籍は、日本かと思われます。

三重県で産まれており、母親も日本人のようですので、本人も国籍は日本でしょう。

 

こちらもチェック!

 

山上徹也の実家はどこ?

山上徹也の実家は、先ほどお伝えした奈良市平松の一軒家かと思われます。

しかし、現在もその家に母親や妹が暮らしているかは定かではありません。

母親は、山上容疑者が事件を起こす予兆を感じていたのか、現在は行方をくらませているそうです。

 

関連記事もチェック!

 

山上徹也の生い立ちや学歴国籍は?実家は奈良県のどこ?|まとめ

【速報】安倍元首相を撃った男は誰?撃たれた場所や動画も紹介!

とんでもない事件になりましたね。

今回、安倍元総理を撃った犯人と思われる男は、その場で取り押さえられたそうです。

一体どんな人物で、安倍元総理と関係があるのか、気になるところですね。

続報に関しても、随時追記していきます!

今回は、「山上徹也の生い立ちや学歴国籍は?実家は奈良県のどこ?」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
ハルごん
千葉在住 子どもたちを溺愛しながらも、育児に苦悩する日々です ニックネームは愛犬から拝借♪